パリでカバン丸ごと盗まれた!後悔する前に押さえておく6箇条

2023年10月3日

先日、仕事でパリに久しぶりに行ったのですが、

なんと旅行カバン全部盗まれてしまいました。

ロンドンに戻ってきたもう今も、バタバタと対応しています。

こんな目に合わない為に、私がやってしまった失敗を共有したいと思います。

どんな状況だったのか?

今回は3泊4日で行く仕事だったので、

小さめのバッグパックを背負っていました。

Airbnbのチェックインが今回は18時以降とのことで、

駅やキオスクにあるロッカーに入れるか、それとも背負って仕事するか悩みました。

が、8時間程度だと思い、背負っていました。

iPhoneとカメラはすぐ撮影できるように肩に斜めがけ。

その他は動きやすいように、今回は斜めがけバッグはせずにバッグパック1つ。

手はフリーで動くようにしました。

今考えると後悔する7つの事

その1:バッグパックを駅のロッカーに入れるべきだった

今回、一番最初に後悔したのは、8時間であろうと2時間であろうと、ロッカーに預けていたら、そもそもこんなことは起きなかった。

費用は€8前後で見かけたのですが、節約しようとしたら、もっと高くついてしまいました。

その2:フランス人の友人と一緒だからって

フランス人の友達と動いているからって、安全なわけではないんです。

でも、気持ち的に一人やアジア人同士でいるよりも、狙われる可能性が低いとか、危ないという認識が違うと思いがちですが、そんなことはありません。

フランス人ですら擦られたり、盗まれます。

少し気持ちが安心してしまっていたのは確かです。

その3:スタバやマック以外のローカルカフェでも危ない

どこでカバン丸ごとを盗まれたかというと、カフェです。

Concorde駅の近くにある、公園に面した側の小さなカフェ。

その名もKitsune Cafe。

そう、よく私は表参道で行っていたので、ついつい懐かしい〜!って気が少し緩んでしまった感は否めません。

また、到着してすぐ入ったスタバでは、何度も私はカバンをチェックし、すぐ横に置いて不要なものは出していなかった。

なので、スタバにいる時の方が警戒感は完全に違っていて、このように誰かと一緒にいるとか、ローカルのチェーン店ではないお店には犯人はいないと思いがち。

でもいるんですよ。

あなたのすぐ側に。

その4:入口付近が絶対だめ!

今回、これが一番後悔しっぱなしなんです。

ローカルカフェではあるんですが、人通りが多い道に面した入口。

そして本当に小さなカフェなので、席は2つだけ空いていて、

そこは入り口の真横。

二人で座るには椅子がないとダメだと思い、

友人がオーダー、そして私が席をとるという構図に。

重い鞄をようやくおろし、カバンは手で押さえながら会計の上にあるメニュー版を見る。

友人に何飲む?と聞かれ、いつもならアイスカフェとすぐ返答するんだけど、

ここは抹茶ラテなんてものがある。

そこにさらに気を取られ、

一歩メニュー版に歩み寄った時、一瞬手がカバンから離れたんです。

その2〜3秒の間に、カバンは無くなってました。

私たちの少し後に、2人組が入ってきたのは知ってるけど、お客さんだと思っていたので、不審に思いませんでした。

が、きっと私のこの行動を外で見かけて中に入ってきて、

私をずっと見ていたんだと思います。

恐ろしい・・・

その5:小分けすること

本当に大変なのは、

4日分の全てを失ったこと。

幸い仕事で使うものは背負っていたけど、生活するものや財布、パスポートやロンドンに戻る際のIDカードなど、すべて盗まれました。

いつも旅行する時は、私は斜めがけのウェストポーチを前に背負うけど、

今回は仕事もするしあまり荷物が多くない方が好ましいと思い、今回は背負ってませんでした。

もし、小分けにしてここにパスポートや財布、IDカードを入れていたら、

カバン盗まれても、特にロンドンに帰国しても大変な思いはしない・・・

悲しいけど。

その6:IDカードやクレカは不要であれば外国に持って行かない

今回、いつも使用しているアメックスはロンドンに置いておきました。

これは本当に正解。

携帯にApple Payとして入ってるし、そんなにカード持っていく必要はないと思ったからです。

また、私は国籍は韓国なので、

日本に入国する際に必要なIDカードも、今回は不要なためロンドンに置いておきました。

しかし、BRPカードと言うロンドンに入国する際に必要なカード、そして最近届いたばかりのPrivisional driver licence(使わないのに嬉しくて持っていってしまった)を持っていってしまいました。

BRPカードは必要なので、仕方がなかったけど、Privisional driver licenceカードは持っていかなくてもよかったよね・・・・と後悔。

こんな感じで、

今回は気持ち的にも少し気が緩んでいたと大反省してます。

現在、パスポートの再発行やらBRPカードの再発行を必死にやっています。

本当は昨日からポルトガルに旅行に行く予定だったけど、

いけずキャンセルです。

また中旬にはキプロスに行く予定・・・

なんとかここは絶対間に合わせたい!

と、旅行が立て続きに詰まっている時は尚更、パスポートやIDカードなど貴重品は、しっかりと身につけておきましょう。

コメントを残す

Your email address will not be published.

(AD)

Don't Miss

次の旅行が迫ってるのに・・・パスポートとBRPカードを盗まれた!

次の旅行が迫ってるのに・・・パスポートとBRPカードを盗まれた!

前回に引き続き、今回はパスポートとBRPカードの更新情報をメ

ドイツから日本に荷物を送る方法

仕事柄、ドイツから日本に向けて荷物を送ることが多いのですが、
旅先でスーツケースが壊れた時の対処法

旅先でスーツケースが壊れた時の対処法

前回、日本からイギリスに戻ってきた際、空港で私のスーツケース
レンタカーでクロアチアの人気都市を周る!

レンタカーでクロアチアの人気都市を横断!

毎年自分の誕生日に一人旅を実行してきましたが、2019年はク