初めての世界一周旅行は留学兼ねて!

ちょうど10年前に、

バリバリ仕事人間だった私が、

精神的に限界に来てしまったことで、

ふと世界一周という文字が目に入り、仕事をやりつつ強行突破して世界一周した際の写真を集めました。

もう10年前になるんだな〜なんて、写真を見ながら懐かしんでいます。

その頃は、iPhone4が出たばかりか、そのくらいで、

私は自分の小さな会社ではあるけれど、

お金には余裕があり、ちょうど世界一周しながら仕事ができると思い、

結構世界一周といっても、貧乏旅行だったりギリギリ限界の旅行!なんて面白い内容ではなく、欲しいものは買うし、食べたいものは食べる、行きたいところへは行くっていう、そんな感じの旅行。

なので、誰の参考になるのか、誰に役に立つのかわからないけど、思い出しながらメモしておきます。

当時のANAの世界一周旅行チケットは安かった!

記憶を辿っていくしかないのですが、

12カ国くらい行けて(制約あり)さらにチケット代は全部で77万くらいじゃなかったかな〜確か、ビジネスはもっとお得な印象で、100万しなかったような。

こちらのANAのページにルールもしっかり記載されています。ぜひANAのサイトを見てみて!https://www.ana.co.jp/travelandlife/article/000545/

本当にうる覚えで申し訳ないのですが、

とにかく、覚えているのは15回くらい飛行機乗るのに、この金額!っていう当時は驚きの金額でした。

1週間以上の滞在から世界一周旅行のチケットを買えたと思う。(最低2カ国とか?)

私は、まだ30代前半だったので、

ビジネスなんぞ、何も頑張っていない自分には勿体無いと思い、

普通のエコノミーにしました。(今考えたら、できるうちにやっておくべき!笑)

ちょっと久しぶりにまた世界一周旅行のチケット、調べてみようかな。

ただの旅行にしたくなかったから学校に通う!

旅行といっても、1年間くらいを想定していたので、ビザなしで滞在できる範囲を考えながら、旅行を組み立てました。

私は当時、英語には自信がなく、

本当にハローくらいしか話せない印象(やばくないか!?)だったので、

せっかくなら、アメリカのいくつかの都市に行って英語を学ぼうと、予約しました。

東京 → ロサンゼルス(語学学校)→ ニューヨーク(語学学校)→フォートローダデール(語学学校)→ペルーのリ→ニューヨーク→ロンドンというように、

前半はこんな流れで、その間にANAのチケットとは別に、行きたいところに行くという感じ。

スターアライアンス系は、南米には弱く、あまり飛行機がないので、

ペルーまではニューヨークから直行便でいき、そこからは自分で別の飛行機を予約してスケジュールを立てる感じ。

スケジュールを考えるだけでも楽しいよね!

私のスケジュールはこれ!

東京 → ロサンゼルス(語学学校)→ ニューヨーク(語学学校)→フォートローダデール(語学学校)→ペルーのリマ → ニューヨーク → ロンドン → イスタンブール → バンコク → シンガポール → パラオ → ソウル → 東京

こんな感じにしました。安全圏内だよね。何度も世界一周(というか、旅行しまくる予定だったので、初めての1周はこんな感じ。英語も話せないしねw)

ロンドンにいる間も語学学校に通いましたが、その間にヨーロッパを転々としています。(ANAの飛行機で予約したスケジュールが上記です、それ以外で個別に予約して旅行を楽しめます)

旅行あるある!気をつけるべき点

その1:ビザが必要かチェックを!

ペルーのリマからお隣の国、ボリビアのウユニ湖に行く飛行機を別で予約し、ホテルなどは現地で予約しようと空港に向かいましたが・・・

私、パスポートが韓国なので、日本人のパスポートはビザなしでボリビアに行くことができるのですが、韓国パスポートはビザが必要らしい・・・

※基本、日本と韓国のパスポートで違いがほぼないし、私は日本語でしか検索しないので、基本日本人旅行者として検索していました汗。

これは完全なるミス!

そして、2時間後には飛行機が旅立つというのに、私はビザを地図でいう端っこの方の都市ですぐに発行してくれるって。。。そこまで行くのに1日かかりそう・・・

ということで、一番行きたかった、世界一周のメインであったウユニ湖は断念しました涙。

その代わり、1週間時間ができたので、

ペルー1周をすることに。(切り替えが肝心!)

その2:時差ぼけもあるけど、日付ボケにも注意!

ヨーロッパからイスタンブール、タイ、シンガポールと旅行して、初めてのパラオ!

もう今が何時か完全にわからない状態でしたが、現地のJALホテルを満喫。

スキューバーダイビングは予定的に、飛行機に乗る数日前からできないルールのようで、断念しましたが、その代わり、カヌーツアーや他のことを楽しんでいましたが・・・

韓国に行く当日、

空港に向かうと、あなたの飛行機はすでに昨日出発しています・・・とのこと!!!!

え??

昨日ですか?

はい、私は1日日付を間違えていたんですね。

なんでだろう。今思っても、私は常に日付や時間、予約事項など細かくチェックする人だと思っていたんだけど、だからこそ、ホテルを予約した時に間違ったミスをわからないまま、何一滞在しているという計算で過ごしていたんですね〜。

そんでもって、パラオから韓国行きの飛行機は、3日〜4日に1度とのこと。

私はあとここに3〜4日滞在しないといけないの?と思いましたが、私の世界一周のチケットは残すところ韓国のみ。

であれば、ここで滞在を伸ばさず、そのまま日本いきのチケットを買って日本に帰国しようと。

なので、完全に残りのANAのチケットは破棄しました。(ANAにその後連絡しました)

シンガポールとかだったら、きっと数時間後の飛行機とかあるんだろうけど、なんでよりにもよってパラオで日付間違えちゃうかな〜

という事で、人生2度目の飛行機逃しをしました。(1度目はヨーロッパ滞在中に、モナコグランプリを見に行く直前にマドリッドで旅行を楽しんでいたら、話に夢中で空港で降りる電車を降りずにそのまま通過・・・)

結局走ったけど、間に合わず、飛行機を逃し、当日の飛行機でモナコ(フランスのニースに)GPに向けて出発しました。

3:現地の危険地域などは常に確認しておくべき!

私は、結局ペルー1周をすることになり、バスで半日かけて逆側に行ったり、チチカカ湖に行ったり、本当に楽しんだのですが、その分疲れもあり。

ようやくリマに戻ってきた〜と、空港からお出迎えの車に乗って、ホテルに向かう際、暑かったので、渋滞中に窓を少し開けていたんです。

渋滞しているし、まだまだ時間もかかるし、と携帯電話を取り出して、さっきれんらく交換した人の情報を確認していたところ・・・

窓の外からニョキっと手が伸びてきて、車の中にいる私の手にもっている携帯をサッと盗んで行った!!!

思わず私は顔を避けて、無事怪我はしませんでしたが、すぐに走って取り返そうと車の扉をかけようとしても閉まってて開かない。

すぐさま事情を説明して運転手にあけてというと、危ないから行かせることはできないとのこと。

私が後ろを振り向くと、後ろの運転手も手でバッテンマーク(×)をしていて、これは行かない方がいいんだと悟りました。

ホテルに戻って事情を説明すると、以前も女性が同じ場所で同じようなことがあったんだけど、彼女の場合、すぐに渡さなかったからか、窓ガラスを壊され、車から引きづり出されて怪我をしたと・・・

だから、私の荷物も、トランクの中に入れて、手荷物は足元に置いたのか・・・って盗まれた後に気づきました。

ただ、良かったのは、買ったばかりのiPhoneで保険が適用されたので、98%の費用が戻ってきました。

アメリカで新しい携帯を購入できて良かった!

旅行は常に自己管理、気をつけて!

でも、なんだかんだ、とても便利な世の中になって、

携帯電話もあるし、どこでもすぐに情報が入手できる世界になったので、本当に自分だけのオリジナル旅行を楽しめるようになりましたね。

ただし、どこに行っても注意は本当に必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です