エリザベス女王のひつぎ ロンドン市内行進に行ってきた

9月14日、ロンドン中心に行く予定があったのと同時に、エリザベス女王のひつぎ ロンドン市内を行進するというので、是非参加したいと思い、カメラを持って自宅を出た。

打ち合わせを済ませ、行進されるエリアを探索しようと思ったら、いや〜それどころではない!

既に人で大混雑!

エリザベス女王のひつぎ ロンドン市内行進に参加してきた

ここは10時50分頃のトラファルガースクエアの目の前なんですが、この先から見える景色がとっても大好きで、ここで女王のひつぎを見れたらと思ったけど、ここは無理そう。

ということで、Horse Guards Paradeあたりは見栄えが良さそうと移動してみた。

Horse Guards Parade

ここからだったら素敵かも!?と11時ちょっと過ぎの段階から待機することに。

14時22分からスタートして、ここには大体14:45分頃かと思うと、まだまだ4時間くらい先。

さっき打ち合わせ場所のカフェでトイレは行ってきたし、何も食べ飲みしなければなんとかいけそう。ここで待つことに。

私が待機していたところは、人が出入りするあたりで、常に人が動いてる。どんどん中に入れるという事は、まだスペースがあるのか?移動した方がいいのか?とか考えていたけど、なかなかいい眺めだし、ここで満足。

ちょうどHorse Guards Paradeのうまいにある建物、絶好の眺めでしょう!
こんなところで打ち合わせだったらw

さて、4時間は意外とあっという間に過ぎました。

ってのも、周りの人たちとお話ししたり。

さて、そんな4時間が過ぎて14時22分がすぎ14時30分がすぎ、40分になってもまだ来ない。

このあたりから、周りの人たちがシー!って静かにって言い始めて。

少しずつ近づいてくる音楽でこっちに向かっているんだなってわかりました。

そして、私がいるHorse Guards Paradeのところに現れた時、もうそれは感動。いろんな意味で。

たくさんの人達に本当に愛され感謝されているエリザベス女王の偉大さと、この素晴らしい天気に、みんな素晴らしい行進をしているし・・・4時間待ったから一際感じたのかも。

動画を撮ろうとカメラの設定を変えている時、突然黄色い布が見えて・・・アタフタ・・・

しかも、車の中ではなく外ではないか!

もう必死に設定を変えずにシャッターを押すけど、カメラが古いせいか逆に全く反応しない。。

でもこの目でしっかりと納めておこうと、目で行進を眺めつつ、手でシャッターを押しまくった結果がこれ。

エリザベス女王のひつぎ

王冠と、お花、そしてなんと言っても、エリザベス女王を象徴するフラグ。

そこに目が行って、その後ろにおられたチャールズ王と、ウィリアムズ皇太子、ハリー王子は目に入りませんでした。

ビデオを見てみると、一応訳もわからず撮れてた。ブレてますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。