現在の日本への一時帰国に必要な書類は?

本日は、日本への一時帰国を検討している方に参考になれば幸いです。

緩和された海外から日本への入国

現在、日本への入国は本当に今年4月に比べて簡単になりました。

4月の段階では、まだ家族であっても外国籍の外国人は、通常ビザ不要な国籍であっても、自国の日本大使館にて入国用のビザを取得する必要がありました。


※実際、私の旦那もイギリス国籍で通常は日本入国の場合は、ビザ不要の国なのですが、私と一緒に一時帰国するのにビザが必要でした。その際に、6ヶ月の給料や日本滞在予定のスケジュール表、日本家族からの招待上、カバーレター等、準備をしてからビザを取得。その後、日本に入国してからも、書類を見せたり、携帯にアプリをダウンロードして実際それを空港の担当者と一緒に行ったり、現地でコロナ検査をしたり、空港を出るのに2時間はかかっていたと思います。(これは2022年の4月頭の話)

ただし、現在は通常ビザなしで入国できる国籍の人は、ビザなしで入国できるようですし、空港でのコロナテストも必要なさそう。(ワクチン接種によって異なる可能性あり)

日本帰国数日前には済ませておこうファストトラック

私は、イギリスから日本に帰国するのに何が必要かを検索していました。現在はかなり簡潔されており、ワクチン3回接種の場合は、72時間以内のコロナ陰性証明は不要。

必要なものは下記の通り(イギリスから日本に帰国の場合の例 / 2022年12月頭現在)

  1. ワクチン3回接種の書類(携帯でも紙でも)
  2. Visit Japan Webに情報を登録
  3. その後ファストトラックを登録しよう

ワクチン3回接種の書類

現段階ではワクチン3回接種の場合は、航空会社にまずその書類をアップロード(航空会社によって違うかも)して、オンラインチェックインできました。また、空港でも念の為、ワクチン3回接種の書類を見せるよう求められました。

Visit Japan Webに情報を登録

こちらは新しいのかな?4月に帰国した際はなかったと思うのですが、今回の帰国でこれが必要のようです。

登録はこちらから

登録方法はここでチェック→ https://www.hco.mhlw.go.jp

まずはアカウントを新規で作成し、ご自身の情報を入力します。パスポート情報や帰国日などを入力します。
その後に、ファストトラックの入力ができるようになります。なので、まずはアカウントを作成し、必要な情報を入力することが先になります。

ファストトラックを登録しよう!

こちらを登録しないと、痛い目に遭うので、必ず入国日の1日前までにやることをお勧めします。

記載するものは、

  • パスポート
  • 質問票WEB
  • ワクチン接種証明書

パスポートの画像をアップロードしたりします。また、質問表は、基本最初にアカウント作成した際の情報や日本への入国予定日などの確認で、特に記載する内容はなかったと思いますが、確認をしてから登録をします。

その後に、ワクチン接種証明書をアップする(と思われる)

なぜ、思われる?なのかというと、

私は、このサイトの登録自体を乗り継ぎのフランクフルトでやっていました。特に急がなくてもいいんじゃないかと思い、乗り継ぎの時間を使ってやろうと思っていたのですが・・・

ファストトラックの登録のパスポートのアップロードと質問表WEBまでは登録できるのですが、その後のワクチン接種証明書が登録できません!!!テキストは見えるのですが、リンクになっていないのです。

何度やってもだめ。

登録してくださいって出ているのに、できないやん!

じゃあ、羽田についてやろう・・・と呑気の思っていたのですが、羽田についてもできない・・・

ということで、結局私はファストトラックを登録できずに、かなり羽田空港を歩かされ(自業自得)、疲れ果て重い荷物を抱えながら10分ほど歩き(それくらいのイメージ・・・多分もっと短い?)、コロナの証明書を見せて、また同じ道を戻るという・・・

その時までは、これは私の責任ではなく、サイトがおかしいんだ!と思っていたのですが、何気なくツイッターで検索してみたら、こんなことを書いてくださっていた方を発見。

あ・・・私のカウンターが0になってるやん汗。

ということで、私がいけないのね。

フライトは12時間ちょっとあるので、余裕はあるはずですが、この方の話だと帰国日当日になっていることは確か。日本の方が時間が早いからな・・・

なので、皆様ご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です