" LONDON // イギリスでお家探し 引越し "

LONDON // イギリスでお家探し 引越し

世の中はコロナで自粛生活を送っていますが、私も誕生日旅行のためにロンドンに来て、そこからの南米へ旅行は急遽中止となり、彼の住んでいるロンドンでロックダウン中です。

いつ頃ベルリンに帰れるのかわかりませんが、現在その彼の自宅も5月末で契約が切れるということで、残り1ヶ月切った段階ですがお家探しを始めています。

こんな時期になかなか難しいのではないか?と思ったのですが、実はこんな時期だからこそすごく安くなってるらしいんです!何件かオンラインビューイングをして大家とお話をしたらしいのですが、今まで住んでいた人たちが突然自国に帰ってしまい、急遽入居者を探さなければならないが、とにかく人がロンドンにこないので探せないということで、大体通常の20~40%程、ロンドン中心地は通常より安く貸し出しています。

オンラインで探そう!

さて、ロックダウン中でもそうでなくても、基本はオンラインで物件を探し、実際物件を見に行くという流れのようです。

現在はエージェントによってはオンラインビューイング(ビデオのみ)で実際物件を見せることはできないというエージェントや、実際見せてくれる会社と、いくつかあるようです。

Rightmove
https://www.rightmove.co.uk

検索窓のところに、どのエリアで探しているかを郵便番号、またはエリア名、駅名を入れて、For saleか To rentで探します。

引越しならTo rentの方で。
また、シェアハウスもありますので、一人暮らしはちょっとという方にもおすすめ。

Zoopla
https://www.zoopla.co.uk

こちらも先ほどのサイトと同様、For saleか To rentのタブをクリックし、検索まどにエリアで探しているかを郵便番号、またはエリア名、駅名を入れます。
また、こちらのサイトでは、最初の段階で1ヶ月の最大家賃設定や、寝室はいくつ必要か、advanced search optionをクリックすると、シェアハウスは表示しないなどといった詳しい情報も設定できます。

OpenRent
https://www.openrent.co.uk

検索窓のところに、どのエリアで探しているかを郵便番号、またはエリア名、駅名を入れて検索します。こちらのサイトはお家を買うという選択がないので、借りる人専用になります。

個人的に好きな、私のエージェント
Foxtons
https://www.foxtons.co.uk

お洒落なお家が多いので、ついつい借りれないけど見てしまいます。

サイトによってお気に入り登録した後の見やすさやエージェント情報の掲載方法など違うので、どのサイトがいいかは好き嫌いが分かれそうですが、私はrightmoveを結構見てしまいます。

ただしOpenRentの方が物件が多い印象もありますが、お気に入りが見難いのが残念。

現在検討中の物件は、Shoreditchあたりの寝室2部屋にリビングルーム、最新ヒーター付きの綺麗なウッドベースのお家で月に1600ポンド。
本来はここの物件は2100ポンドで貸し出していたようです。

現在、コロナで人がいないということで、海外から来ている学生や人たちが借りるエリアは一気に安くなっているみたいです。

0 Comments

Leave A Comment

Your email address will not be published.