" 国際結婚に関する情報 "

Copenhagen // 国際結婚 in ヨーロッパ編

以前書いていたサイトが全て消えてしまったので、再度ここで記載しておきたいと思います。

現在私はドイツのベルリンに滞在していますが、今度イギリス人の彼と結婚することにしました。といっても、現在私はベルリンのビザもありますし、特に急ぐこともないですが、家族がヨーロッパに来るタイミングで、せっかくなら結婚の婚姻届をしてしまおうという事に。

実は、デンマークはアメリカで言うラスベガスと言われる程、結婚が簡単に出来る国で有名です。特に国際結婚の場合は、本当に結婚しやすい点では助かります。

では、果たして、何が結婚しやすいのか?など、知人が数人デンマークで国際結婚をしているので、お話を聞いてみました。

なぜデンマークが選ばれる?

デンマークでは、結婚するまでに急いでいる場合は、1週間で、そうでない場合は最大で4〜5週間かかります。


デンマークの自治体、または公民で結婚することを選択でき、人気なのはコペンハーゲンや島のアロー島、およびトンダーです。少し調べたところ、書類をデンマークに郵送してから、季節なタイミングによっては少し時間がかかるようですので、早めに準備を開始してご希望の日付をスケジュールするように連絡することをお勧めします。
全ての書類を渡したら、日程を抑えることのできるリンクが送られてくるようです。(私はまだここまで進んでいないので聞いた話ですが・・・)
また、そもそもオープンしている時間が少ないのと、1日に限りがあるカップル数なため、タイミングによっては、希望の日時などが埋まっていることがあると思いますので、準備は早めに!

このように、比較的海外での国際結婚の割には、スムーズに出来そうな印象なのと、もう1つデンマークをお勧めする理由は、外務省で簡単に結婚をアポスティーユ/合法化できるそうです。そうでない場合は、郵送し、合法化された結婚証明書を受け取るまで、長い間待たなければなりません。

デンマークの場合は、結婚した翌日には出来上がるようです。

2019年1月より、法律は変わりました。

下記メールは、私が
https://international.kk.dk/marriedincph
に直接連絡をしいただいた内容です。(2020年2月11日)

A change in the Danish Marriage Law took effect on the 1st of January 2019.

This means that we cannot process cases where both parties are not:
• Danish or Nordic citizens
• Have permanent residence in Denmark, or
• Have the right to permanent residence in Denmark.

If one of you does not live up to one of these points, you must to apply with the Agency of Family Law (Familieretshuset).

You can read more on the website of the Agency of the Family Law by clicking this link: https://familieretshuset.dk/en

We therefore kindly ask you to contact the Agency of Family Law, regarding questions about the application process and documentation required.

To find information about what documents you need to upload and how to apply click on this link: https://familieretshuset.dk/en or
for contact information click here: https://familieretshuset.dk/en/the-agency-of-family-law/about-the-agency-of-family-law/contact

When your application has been approved by the Agency of Family Law, you will within the final approval (prøvelsesattest) find a link to our booking system. Here you can see all available dates and book your preferred wedding date at the City Hall of Copenhagen.

The document ‘Prøvelsesattest’ is valid for 4 months.

If the points above apply to you both, you can apply with us at the City of Copenhagen.

You can read more about marriage in Copenhagen on our website by clicking on this link: https://idocph.kk.dk/
We hope this e-mail is useful to you, and please do not hesitate to contact us if you have any questions.

その為、今後はthe Agency of the Family Lawに連絡をし、情報や今後の流れを確認することになります。

希望の日に結婚できる?

ここから先は、コペンハーゲンで婚姻届を出したい方ようの話になります。コペンハーゲンの場合は、City Hallが主に人気です。

希望の日程が取れるかどうかですが、それはCity Hallが空いてるか、予約が取れるか次第です。

City Hallオープン時間は、
月曜日の午前11時から午後12時15分まで
水曜日の午前11時から午後12時15分まで、および午後1時から午後2時15分まで
木曜日の午前11時から午後12時15分までと午後1時から午後2時15分まで
金曜日の午前11時から午後12時15分までと午後1時から午後2時15分まで
土曜日の午前10時から午後12時15分まで

申し込みが承認されると、予約システムへのリンクが届きますので、結婚式の日時を予約できます。

コペンハーゲン市庁舎での結婚式に関する情報が記載された確認書と添付のメールがウェディングオフィスから送信されます。

必要な書類が少ない?

必要な書類はこちらです。

  • 結婚届
  • パスポート
  • 居住許可/ビザ/ EU入国スタンプ
  • 結婚状態証明書
  • 離婚または死亡証明書(該当する場合)
  • 支払い証明

そのほかに必要になった場合は、こちらで更新いたします。如何せん、まだ私も準備を始めたばかりです。

また、希望としては4月の中旬にコペンハーゲンで婚姻届を出したいと思っています。今が2月中旬になるので、2ヶ月しかありませんが、間に合うか。。。希望の日程がある場合は、その4ヶ月前くらいから準備した方がいいようです。

出生証明書 (출생증명서) Geburtsbescheinigung 取得について – Certificate of birth

出生証明書は、滞在している国の自国大使館にて取得可能です。
私の場合は、ベルリンに滞在していますので、ベルリンの韓国大使館になります。(韓国籍の為)

日本人の場合

日本人の友人が先日デンマークで国際結婚をしましたが、彼女もベルリン滞在のフランス人との結婚ですが、デンマークを選んでいました。

彼女曰く、結婚していないと言う証明書をベルリンでもらうために、日本の家族にお願いをし、戸籍謄本を郵送していただいたそうです。
それとパスポートを持ってベルリンにある日本大使館へ行きます。

私のように、在日韓国人の場合

私は、日本生まれの日本育ちですが国籍が韓国です。まだ詳しくはわかりませんが、日本人と同様に、念の為私も戸籍謄本を親にお願いしています。韓国に住所がないので。。

また念の為、ベルリンにある韓国大使館にもメールでお問い合わせしています。現在が週末ということもあって、気持ちだけが焦っています。

さて、実際ベルリンにある韓国大使館にいってきました。

Korean Embassy in Berlin
Stülerstraße 8-10, 10787 Berlin
基本的に朝の9時〜12時、14時〜17時まで

大使館で取得するものとして、
certificate of birth. (出生証明書) = Geburtsbescheinigung
혼인관계증명서 certificate of possibility of marriage (婚姻関係証明書)

が出せるかと思いますので、確認してきました。

日本人の場合は、日本のご家族などにお願いして、戸籍謄本をベルリンに送ってもらい、その資料をベルリンにある日本大使館に持っていくことで、出生証明書を出してくれるそうです。

私のような韓国人/在日韓国人の場合、韓国の大使館に行き、必要な書類を受け付けで説明し、必要な書類にパスポート情報や必要書類の種類を選びます。※パスポートと現金を忘れずに。

この時、私の場合問題だったのは、
등록기준지 (옛 본적)という旧本籍の住所が必要なようなのですが、分かりません。パスポートにも外国人登録証にも書いてません。
韓国大使館の方が、戸籍謄本らしき事を(韓国語が完璧に話せるわけではないので、なんとなくですが)お話していましたので、日本で戸籍謄本を取得することも可能だと伝えたところ、日本語での取得ではなく韓国語での取得であれば可能のようです。またはドイツ語での取得のようです。

日本で韓国の領事館にて戸籍謄本を取得した場合、きっと韓国語になっていると思うので、問題ないかと思いますが、日本からベルリンに送ってもらうのに時間がかかりそうです。。

そこで、現在の状況を説明したところ、今回は受け付けてくれるが、emailに旧本籍の住所など分かり次第、すぐに送るように言われました。

無事必要書類を受け付ける処理は終了しましたが、私の方で등록기준지 (옛 본적)という旧本籍の住所を日本の家族に確認し、それをメールで送ったら、正式に手配してくれるようです。

手配が進むと、2~3日で完了するようですので、また韓国大使館にいって書類を受け取れば完了!

無事うまくいくことを願います。

婚姻関係証明書 (혼인관계증명서) Bescheinigung 取得について – certificate of possibility of marriage

こちらも滞在している国の自国大使館にて取得可能です。

こちらに関しては、出生証明書 Geburtsbescheinigungを取得する際に一緒に大使館にてお願いすると良いでしょう。

滞在証明書 Erweiterte Meldebescheinigung – Recidence certificate 

現在、私はベルリンにフリーランスビザを取得し滞在しています。そこで、デンマークで結婚をする場合は、ヨーロッパに滞在していることを証明する必要があります。旅行ビザでも結婚は可能なようなのですが、私は旅行ビザで滞在しているわけではないので、その証明が必要です。

そこで、ベルリンのRathaus にて現在私がベルリンに滞在していることを証明する必要があります。

こちらは2つの方法があります。

  • アポイントメントして、必要な書類を持っていく。
  • 必要な書類を手紙で送る

できれば直接アポイントメントをとっていきたかったのですが、私の場合明日からロンドンにいってしまうので、手紙で依頼することにしました。

アポイントメントで依頼する場合

https://service.berlin.de/terminvereinbarung/termin/day/

上記より空いてる日程から予約できますが、どこが空いているかはクリックしないと分かりません。近所の場所で予約したい場合は、https://service.berlin.de/dienstleistung/120702/ こちらの下の方にある各Rathausにて予約してください。

手紙で依頼する場合

この方法は、実際ドイツ人の友人にお願いして手紙で受付可能ということを確認しました。

私が準備した内容は、

  • パスポートのコピー
  • 手数料10ユーロを振り込んだ証明書(銀行口座のコピーなど) ※1
  • なぜこの書類が必要なのかの説明を簡単に記入 ※2

※1
こちらは、下記の画像より、ご自身の送りたい市役所 Rathausに送金します。私の場合は、Neukollnでした。また手紙ももちろん同じ場所に送ります。

画像が小さくでみにくい場合は、https://service.berlin.de/dienstleistung/120702/
こちらのサイトのGebühren (Fees)の枠にBehördeをクリックすると同じもののPDFがダウンロードされます。

※2
私の場合は、説明文としてこちらを記入しました。参考になれば幸いです。

Sehr geehrte Damen und Herren,

Hiermit beantrage ich eine erweiterte Meldebestätigung, die ich zur Heirat benötige.
Vielen Dank

私の名前

I hereby apply for an extended registration confirmation, which I need to get married.
Thank you very much

翻訳したもの

私は結婚の書類で必要でしたので、die ich zur Heirat benötige.と記載していますが、ここの部分はご自身を理由で記入しなおせばいいです。

手紙を送る場所ですが、ご自身の市役所の住所をネットで検索して送るだけでOKです。大体4~5日にで書類がご自宅に送信されるとのことなので、1週間と考えておけばいいかと思います。

どれくらい家族や友人が参加できる?

最大で60人まで参加できるようですが、既に結婚したカップルに話を聞くと、ウェディングドレスを着ている人もいますし、着ていない人もいたようです。また、家族が来た人もいましたし、そうでないカップルも。
時間としては15分程度の内容になるそうですので、日本で考える結婚式とは異なります。

参考になるサイト

私が今回参考にしているサイトはこちら
https://medium.com/@msosacordero/how-to-get-married-in-denmark-a5a9aa29362a

https://international.kk.dk/marriedincph

また、City hall in Copenhagen情報が載っているのはこちら
https://idocph.kk.dk/node/1751

また、実際デンマークとやりとりをした参考サイトはこちら
https://familieretshuset.dk/en/your-life-situation/your-life-situation/international-marriages/international-marriages-1



HE WEDDING OFFICE
COPENHAGEN CITY HALL
RÅDHUSPLADSEN 1
1599 KØBENHAVN V

CITY OF COPENHAGEN
PHONE: (+45) 3366 3366

0 Comments

Leave A Comment

Your email address will not be published.