スイスの乗り継ぎ時に入ったカフェの金額が高い・・・

本日は、私の2022年の中で忘れられない失態をメモしておきます。

まあしったいと言っては大袈裟なんですが・・・たまにいまだに思い出しては悲しくなります笑。

意外と多いスイスでの乗り継ぎ

今回、ロンドンから東京へ一時的帰国し、戻ってくる便はチューリッヒ経由でロンドンへ戻る感じ。

行きはフランクフルトだったんですが、帰りはチューリッヒ。

そうなんです、日本も食事安いし、フランクフルトもそんな高くもないし、だからすっかりスイスが高いって忘れていた!

スイスでの軽食は金額確認を!

特に長く待つわけではないけど、ちょうど夕飯時間で長時間フライトでもしっかり食べたけど、でもロンドン着く頃には22時だし、自宅に帰国すると23時過ぎだからと、チューリッヒの唯一空いていたPRETという一般的なカフェに入って、レギュラーサイズのラテとペラッペラのハム&チーズサンドイッチを温かくしてもらって。

スイスフランで支払い。(クレカなので、一体いくらなのか、いつもなら確認するけど、そんなに時間があるわけでもないし、まあ高くても一般的な金額の2倍位かな?程度で考えていた)

使用後に携帯にくるクレカ使用履歴を見て唖然・・・

これが噂のカフェでの食事

なんと・・・これで約2700円!(£で変換しても17ポンドだから、高いよー!)

30分の乗り継ぎ時間にちょっと小腹でもって思ったけど、全然笑えない、味わえない軽食でした爆。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です