イスタンブールで外せないモスクとグランドバザール

イスタンブールで行ってみたいところは沢山ありますが、今回はいくつかピックアップしてみました。

基本的に1週間以内の滞在の場合は、青の枠で囲ってある部分を重点的に観光すればよろしいかと思います。(好みによりますが)

基本的な場所は全て揃っています。

Sultan Ahmet Camii / The Blue Mosque

イスタンブールといえば、是非おとずれたい場所、それはモスク。

Address: Sultan Ahmet, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul, Turkey

あちらこちらにモスクはあるのですが、人気のモスクとして是非The Blue Mosqueは訪れない場所です。

スルタンアフメット・キャミイ(ブルーモスク)は、トルコで最も壮大な建物の一つであります。

The Blue Mosque in Istanbul, also known by its official name, the Sultan Ahmed Mosque, is an Ottoman-era historical imperial mosque located in Istanbul, Turkey. A functioning mosque, it also attracts large numbers of tourist visitors. It was constructed between 1609 and 1616 during the rule of Ahmed I.

イスタンブールのブルーモスクは、正式名称をスルタンアフメッドモスクといい、トルコのイスタンブールにあるオスマン時代の歴史的な皇帝のモスクである。モスクとしての機能はもちろん、多くの観光客が訪れる。1609年から1616年にかけて、アフマド1世の統治下で建設された。

wikipedia

現在は、私が今回訪れた際は外装も内装も一部工事中で、写真はありません。

中に入るには入場料無料ですが、常に列ができています。

現在工事中ということもあり、向かい側にあるHagia Sophia / Ayasofya Camiiの方が行列は長いですが、どちらも1度は中まで訪れたい場所です。

中にはいるには、女性はヒジャブで髪の毛を隠すというルールがあります。これは観光客にも当てはまります。

ヒジャブ/スカーフを持っていなくても、入り口付近でスルタンアフメット・キャミイ(ブルーモスク)は無料で貸し出しています。

私はちょうどフード付きのトレーナーをきていたのですが、スカーフを借りようとお願いしたところ、フードで隠せば十分と言われ、貸してくれませんでした。

トレーナーなどのフードでも髪を隠せるなら、OKのようです。

Hagia Sophia / Ayasofya Camii

こちらは、Sultan Ahmet Camii / The Blue Mosqueの向かい側にあるオレンジ色でカラフルなモスクがそう。

こちらがアヤソフィア Hagia Sophia / Ayasofya Camii

Hagia Sophia, officially the Hagia Sophia Grand Mosque, is a mosque and major cultural and historical site in Istanbul, Turkey. The cathedral was a Greek Orthodox church from 360 AD until the conquest of Constantinople by the Ottoman Empire in 1453. It served as a mosque until 1935, when it became a museum.

アヤソフィアは、正式にはアヤソフィア・グランドモスクといい、トルコのイスタンブールにあるモスクであり、主要な文化・歴史的遺跡である。西暦360年から1453年にオスマン帝国にコンスタンティノープルが征服されるまで、ギリシャ正教の教会だった。1935年に博物館となるまで、モスクとして使用されていた。

Wikipedia

出来るだけ日曜は避けた方がよさそうというのも、日曜にグランバザールに行きましたが閉まっていたため、こちらのモスクに来てみました。

が、皆同じ考えだったのか、かなりの行列でその日は外観だけ撮影して帰ってきてしまいました。

こちらも入場料は無料。

ただし、飛行機のような機械に通す、簡易的な手荷物検査があります。

また、ヒジャブ/スカーフは貸し出しではなく、使い捨てを販売しています。

確か、頭だけ隠すものが30リラ、体全体にすっぽりと被せるものが55リラとかだったと思います。※詳しく覚えていなくて済みません。

小銭は持っていた方が良さそうです。

中に入る前に、こちらも靴を手前で脱いで上がります。

モスクから流れてくる歌のようなものは何?アザーンの意味は?

トルコに来て最初に驚いた事は、どこからか歌のようなものが、突然聞こえてくること。

この正体はアザーンというもので、イスラーム教徒にとっては、お祈りの合図です。

調べてみると、イスラーム教の礼拝所であるモスクから1日5回(シーア派は3回)流れてくるそうです。

イスタンブールでは、1日3回くらいは聞いたような気がしますは、5回あったかな〜?どうなんだろう。

これは決まった時間になるのではなく、おおよそで
夜明け前
正午
午後
日没後
就寝前みたいな感じのようですが、私は、

夜明け前
午後
日没後にしか聞こえなかったような。

ちなみに、Sultan Ahmet Camii / The Blue MosqueとHagia Sophia / Ayasofya Camiiは向かい合うように並んでいます。

このアザーンの時、偶然その場にいたのですが、アザーンがまさにお互い歌い合うように、交互にアザーンが流れてくるのが印象的でした。

*動画をそのうちアップします!

本日は、是非行ってみてほしいモスクをピックアップしてみました。

Grand Bazaar グランドバザールへ寄って帰ろう!

Grand Bazaar グランドバザールとモスク2箇所を一気に周れる!

地図でこうみてみると、2つのモスクは離れて見えますが、本当にすぐ近くにあります。

それぞれの入り口まで行くのに徒歩で5~7分くらいはかかるかと思いますが、一瞬でわかるほど目に見えます。

また、グランドバザールからモスクまでは徒歩で15分~20分ほど。

トラムが走っているので、それに乗ってもよし、歩いてもすぐ到着します。

Googleマップで示す方法でいくよりも、トラムの線路にそって歩いたほうが早く到着する印象です。

入り口です

モスクからトラム沿いを歩いてGrand Bazaar グランドバザールへ向かうと、少し奥まったところに、このような入り口を発見できます。

※Grand Bazaar グランドバザールは複数の出入り口があるので、ここ以外でも入れます。

中に入る時は、簡易的な荷物検査があります。

Grand Bazaar グランドバザールはトルコのイスタンブールの旧市街中心部に位置する巨大な市場のこと。

イスタンブールのグランドバザールは、世界最大級かつ最古の屋根付き市場で、総面積30,700m²に61の屋根付き通り、4,000以上の店舗があり、毎日25万〜40万人の観光客が訪れている。

Wikipedia

一部が工事中だったりしたのと、私たちは平日に行ったので、それほど混み合っていませんでしたが、昔ここに来た時の方が賑わっていた印象です。

※写真がブレブレで残念な結果に…

ほとんど似たようなものを売っているので、気に入ったお店で適当に買うのが時間の節約になると思います。

私たちは、お茶を購入したく気に入ったお店で購入したのですが、なんだかんだ話が進んでこれもあれもと選んでいたら、結果的に650リラ(日本円で5,000円)も買っていました笑。

旦那も、お茶でこんなに買ったこと、イギリスでもないと最初は後悔しているのかな?と思いましたが、お茶は確かに美味しいし、記念としていい経験になりました。

ここに書いてある100gで250リラって、何気に100gで2000円なんだよね笑。

騙されたのではなく、興奮して計算しなかった私たちがいけないんです!

ということで、Grand Bazaar グランドバザールには、商売上手なお店の方々多いので、くれぐれも財布の紐が緩みっぱなしにならないように、計算しながらお買い物を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です