BERLIN // イギリス Spouse Visa取得!

今日はようやくSpouse visaを取得できました〜。いや〜よかった!

というのも、私のドイツのビザが3週間前に期限切れになっていて、もし今回イギリスのビザが30WD以内に出ない場合は、ちょっと困ったな〜と思っていたので、予定通りBusiness 30daysでビザ取得できてよかったです。

以前にビザに関しての必要な書類は他の記事で記載しているので、そのほかの部分をメモしておきますね。

ドイツで取得か日本で取得か!?

今回私がイギリスのSpouse Visaを取得する前に、ドイツでアプライするか、ドイツのビザが切れて日本に一度戻ってからアプライするか悩みました。

結果的に、イギリスに今後行くのに荷物がまだドイツにあるので、日本に一時帰国してしまうと荷物を大移動を何度もしないといけなくなるので、ドイツでアプライしてみました。(とは言っても大半は既に送っていたので、そこまで大移動ではない)

ただ、私の場合はコロナ禍で結婚が遅れてしまったのと、その流れでSpouse Visaの申請まで遅れてしまって、ドイツのビザがギリギリだったのです。

イギリスのビザのページを見るとPriorityだと5日で出ると書いているので、まあ大丈夫かな?と思っていましたが、実際ベルリンのBiometricsをやる場所TLSに確認すると5日というのは旅行ビザや学生ビザであって、Spouse Visaは30日かかると。。しかも平日計算で。

となると、私のベルリン滞在のビザは期限切れになってしまう。。でももし早めに到着したら間に合う!ということで、とにかくアプライをし、全て終わった段階で、ドイツのビサセンターに連絡しました。(ある意味、一か八かで間に合うかな?とか思いましたが全然計算したら間に合わない・・・)

ドイツ側でビザ切れた対応をしてもらった

実は、今回本当にありがたかったことに、イギリスのビザをアプライしてすぐにドイツのビザオフィスに連絡をし、現在イギリスのビザ取得を申請していてパスポートを預けているので、万が一私のドイツのビザが期限切れになる前にイギリスのビザを取得できない場合は、パスポートも手元にないので、出国できませんというメールを送っていたのです。

何度かのやり取りの後に、では万が一期限切れても手元にビザとパスポートが届かなかった場合は、届いた際に本当にビザを取得していたのかの確認として、イギリスビザの写真と、航空券のチケットを送ってくれとのこと。

そして、本日その全てをドイツのビザセンターに送ったところ、すぐに手続きをしてくれました。

これを空港でパスポートコントロールがある時に見せると、ビザが切れていてもスムーズに出国できるということでした。ただし、1日でも日程がズレた場合は、再度依頼をしないといけないようです。

本当にありがたかったです。このお影で日本に帰国せず、そのままベルリンでビザとパスポートを待つことができました。

ビザ取得後、すぐには入国できない!

そうそう、私は18日にビザをゲットしましたが、昨日の段階で既にビザをゲットできるとわかったので早速飛行機の予約をしました。週末に旦那もドイツに来てくれるので、週末は少しベルリンで最後に楽しんで、23日にロンドンで向かうチケットを買ったのですが、これがよかった!

ビザを確認すると、そこには22日から入国できると書いてあるのです。

18日にビザを取得した私は、19日にイギリスに行こうとしても無理だったので、少し時間を空けて飛行機のチケットを購入することをお勧めします。

そのほかは、特に気になった点はなかったです。実際、私が送った情報だけでは足りないかな?とかも思いましたが、紙にすると50枚以上もの情報なので、足りないことはなかったかもしれません。

それにしても、これが33ヶ月後には再度やる必要があると思うと。。既に貯金をしないとなって焦りますよね笑。ロンドン生活、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。