" A super cool template for bloggers, photographers and travelers "

BERLIN // 豚こま切れ肉や薄い肉が食べたい!

3年半もベルリンに住んでいますが、やはりどうしても豚の細切れ肉が見つけられないと思い、ネットで色々と調べていたところ、ドイツだけではなくアメリカやイギリスでも見つけるのはむずかしいようでした。

アジアンショップではイギリスでもドイツでも見つけることができましたが、比較的高めにお値段でなかなか購入できませんでした。。

もう諦めようかとも思いましたが、以前同居人が、アマゾンで肉のスライサーが売っているという話をしていたのを思い出し、今回買ってみました。

ritter E 16 Metal Food Slicerを買ってみた!

アマゾンで調べていると、安いもので40ユーロ〜高いものだと400ユーロまで幅広くありますが、私はあくまでも肉のスライスに使いたい。

安いものだと、写真がパンをスライスしているものだったりレビューに野菜などのコメントが多かったので、少しだけお高めなritterのスライサーを買いました。

ritter 515,000 Freestanding E 16 Metal Food Slicer, 225 x 230 x 335 mm, Metallic Silver

79ユーロで、私は2年の保証をつけたので全部で90ユーロ弱。日本円にして10,800円前後。今後イギリスに拠点を移す可能性もあるので、イギリスでも使用できるというコメントを信じこちらを購入しました。

使用はとっても簡単!

念の為、使用方法を下記で確認しましたが、もうとっても簡単!

私も使用する前に洗えるプラスティックの部分は洗い、肉のブロックを800g程購入。骨がついてある部分や皮の部分は先に切り取っておき、冷凍庫でカチンカチンになるまで凍らせます。

これでドイツでも豚の細切れが食べれる!

そして、できたのがこんな感じです!

プロでなくても本当に簡単にスライスできました。手を守ってくれるような仕組みになっているのと、少し斜めになっているので、とっても力を抜いてできます。ただし、そうとは言っても気をつけて使用してください。

0 Comments

Leave A Comment

Your email address will not be published.