金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた
0

金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた

今回、初めてソウルから済州島に国内線を使用していく事になったので、プライオリティーパスがどれだけ使えるかを試してみた。  金浦 国内線 プライオリティーパス 。 金浦空港 国内線を使用する場合、KAL ラウンジまたはASIANAラウンジが使用可能だ。場所は3Fの奥の方にあるので、informationなどでプライオリティーパスといえば、教えてくれた。 最初にアシアナのラウンジを使用したが、食べ物が少なく飲み物も私の好きなラテがないので、のんびりもせずKALへ移動。アシアナだ良かったのはwifiにパスがかかっていたので、重要な案件をやる場合は便利かもしれない。 またKALはアシアナより人は少ないがラテやシロップが私好みで良かった。また唯一食べ物らしいマフィンが置いてあった。美味しい。 KALもアシアナも国内線なので、食事という食事はないようで、今まで国内線のラウンジを使用したことのなかった私は、最初は驚いたがそういうものなのだろう。 KALラウンジはwifiにパスがないが、アシアナのwifiがこっちまで飛んでるので、私はそれを使用していた。KALのスタッフが少し不親切?のような、でも問題ない程度。(書くかも悩んだ程) ちなみに、ラウンジはチェックインをし荷物を 渡したら同じ階にある。検査して中に入ってしまう前なので、気をつけて!   アシアナの写真 KALラウンジの写真

November 09, 2015
Korea  Launge  
決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行は自作がいい♪ 格安 沖縄 旅行 ツアー
0

決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行は自作がいい♪ 格安 沖縄 旅行 ツアー

今回、何年ぶりかの沖縄旅行を計画した。そこで沖縄について色々と調べました。そして、とても記念に残る素晴らしい旅になったので、是非これから行かれる方の参考になればと思います。 今考えたら、よく考えられた私の中での決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行です。旅好きからしたら、ツアーなどに申し込みするよりも、1つ1つ自分で考えて予約をする自作がいい♪  ツアーでぴったりなものが見つかればいいけど、ない場合は是非自分で考えてみるといいと思います。 格安 沖縄 旅行 ツアー 今回の目的: イギリスから来ている友人の誕生日旅行 予算:できるだけ安く。でも誕生日の日は豪華なホテルがいい やりたい事:アクティビティーなど その他:5日間の短期なので、出来るだけ遠くまで行かず、のんびりしながら楽しみたい。できればレンタカーを使わず。 《宿泊先》 瀬長島ホテル http://www.senagaspa.jp 空港から近く送迎あり 価格も他の豪華ホテルより安い 沖縄では珍しい温泉がある 新しいホテルで室内も清潔 Lohas Villa http://lohas-cg.com 国際通りにある(ツアーの送迎は基本国際通りであれば迎えに来てくれるので便利) 価格が超安い 宿泊者のレビューもいい ホステルなのに綺麗な室内   《飛行機》 飛行機は安く済ませるようにLCCで。Vanila Airを選択。 選択した理由は、価格が一番安かったのと、手荷物の容量が10kg+自分の持ち物と他より多かった。 《ツアー》 私達は2日前に予約すれば大丈夫だろうと思っていたが間違えであった。土日は本当にすぐに予約されてしまうので、出来るだけ早く予約をする事をオススメする。特に週末。 http://www.okitour.net http://www.japanican.com   合計で1人当たり65,000円前後。 《内容》 今回、とても素敵なホテルに宿泊する事ができた。瀬長島ホテルだ。ここは2013年にできたばかりの新しいホテルで、空港から車で10分位の所にあるのだが、陸で繋がっている島の上にあるので、送迎があるのはとても便利。 1泊1人当たり:約9,500円- (朝食付き/海の見える部屋&温泉付き) 海の見える部屋にする事、また朝食付きにする事を強くオススメする。朝に眼が覚めカーテンを開けた時の素晴らしい景色、そして鳥肌がたったのは今でも忘れない。そして、ベッドで寝転んでも見える空と海に感動する。ただ部屋に温泉付きの部屋を予約したが、ホテルに豪華な温泉があるので、結局無理やり最後の日に入った感じなので、部屋には温泉がなくてもいい。     次に宿泊した場所は、国際通りのドンキホーテやスターバックスがある近く。ホステルなので期待はしていなかった。ましてや今回は素晴らしいホテルからの移動だったので、なおさら期待していなかったが、想像以上に素晴らしいものだった。名前はLohas Villa。 ここは、国際通りから歩いて1分もしない所に位置し、食事やツアーにはもってこいの場所。沖縄にきたのだから、シュノーケリングやダイビングをしたい♪なのですが、最初に宿泊した瀬長島ホテルへの送迎は、残念ながら、どのツアーでも探す事ができなかった。皆国際通りの方なら来てくれるので、そのために後半の沖縄旅行は国際通りを選んだ。 1泊1人当たり:約2,500円- (個室/トイレお風呂共同) 立地、デザイン、シャンプーリンス、歯ブラシはもらえる。(時期によって異なる場合あり) フェイスタオルもあるが、バスタオルはないので持って行く事をオススメ。またこちらには洗濯機が300円で使用する事ができるので、旅の後半だった私には本当にちょうど良かった。また乾燥機は無料で使える。 このホステルの残念なところは、お部屋にあるエアコンは100円で2時間使用できるというシステムだ。6月下旬にいって1泊目に100円しか入れず寝たところ、汗ダクになった友人を見て、すぐ追加料金。結局1日700円位しようした。 お風呂は近所に温泉銭湯があるので、そこに通った。タオルなどはレンタルするか持って行く。680円位で入れる。     ツアーはSeasirを利用した。友人が外国人だったのだが、スタッフにオーストラリアから来ているスタッフがいたので、楽しく過ごせた。ツアーの内容は慶良間諸島1日シュノーケリング with お弁当だったか、とても美味しいお弁当だし、スタッフもとてもよく、素晴らしい天気に恵まれた。 念願だったウミガメにも2度も出会えて感動!海はとても透き通っていて綺麗だった。行きのフェリーは波が高く、もし船酔いが心配な方は、最初に薬を飲んでおく事をオススメする。 ツアー代: 1人当たり8,500円+お弁当&送迎(那覇市内のみ) バスタオル、シュノーケリング機材、スーツなどは用意してくれる。またトイレ、シャワー完備のフェリー。  

July 01, 2015
成田空港ターミナル3
0

成田空港ターミナル3

今回沖縄に行くのに初めて日本でLCCを使用する。そこで友人と一緒に前日に成田空港ターミナル3で初のソファー寝をしようと計画してみた。 東京駅で20:30に待ち合わせたが、21時の東京初>成田空港行きバスに乗っても、既に成田空港ターミナル3のレストランやカフェは閉まっていることが判明。 そう、空港のレストランやカフェはなんと21時でほとんどがしまってしまう。 http://www.narita-airport.jp/t3/jp/ 急遽少し予定を変更し、上野から京成線で成田空港まで行くことに。なぜなら、このあとの成田空港行きのバスは深夜便しかないからだ。21時のバスを逃すと、バスを4時間以上待たなければいけない。夕飯を買うために東京駅地下を探索したいので、時間がない。そのため、上野からの便に変更した。 しかし、上野からの京成線も実は便がほぼなく、空港までは普通便(スカイライナーも本数がもうほぼない)なので、空港まで2時間近くかけて上野から成田空港ターミナル2(3)へ行った。大変な移動だなと感じた。 トータルで考えると、成田空港ターミナル3で早朝便を利用する人は、できるだけ少しでもソファー席をゲットしたいだろう。しかし、なかなかソファー席はゲットできない。私の到着時間23時で残り2席程度。夏になるともっと早いだろう。 そう考えると。 成田空港ターミナル3には 東京駅21時→成田空港ターミナル3到着22:15 これでも大丈夫かも。 または、京成上野  20:47 発 - 空港第2ビル(成田第2・第3ターミナル)  21:48 着 このあたりに乗って行くと、ソファーはゲットできるのではないか。 もちろんシーズンによるので、早い方がいいのだけど。 また上記時間にいっても、レストランはしまっているので、何か持ち込んだ方がいい!食べるスペースはいくらでもあるのだ♪

July 01, 2015
Japan  
undo in MINOWA
0

undo in MINOWA

下町を散歩していると、一角だけ少し雰囲気が異なるオープンなカフェのようなギャラリーのようなところを発見。なかなか入りにくい雰囲気ではあったが、中にはデザイナーさんの作品が少しばかし展示されていたり、食事やお酒、お茶を楽しむことができる空間になっている。 時間の流れが変わる雰囲気がとても好きで、私はここをおすすめしたい。  

June 14, 2015
Art/Music  Europe  Gallery  Japan  
ソウルのお洒落なエリアを発見!
0

ソウルのお洒落なエリアを発見!

Seoul (ソウル)には沢山の観光地がありますが、その中でも旅行者に人気というより、地元の人が良く行くエリアを今回ご紹介します。韓国の友人に連れて行ってもらった場所で、とても素敵な時間の流れがゆっくりと流れるエリア。 Itaewon(梨泰院 /イテウォン)は外国人にもとても人気のエリアですが、そのちょうど裏の方にある比較的新しいエリア。Itaewon(梨泰院 /イテウォン)から坂を上がって下るようなイメージでしょうか。または、Itaewon(梨泰院 /イテウォン)からNoksapyeong駅方面に進んでそのまま道なりに歩く事5~10分位で見えてきます。人が多くなってくるので、一目でわかるかと思います。 元々、Seoul(ソウル)にはCafe(カフェ)が日本より多い印象なのですが、最近では急激にお洒落なCafe(カフェ)がまたまた増えているようです。韓国ではCoffee(コーヒー)が日本以上に高いのですが、それでも人気なのは、雰囲気作りや落ち着いた空間を提供するShop(ショップ)の努力でしょうか。 夏の時期にはパッピンスというかき氷がCafe(カフェ)でも食べられます。私は滞在1週間で7回食べました♪ この辺りにはカフェが多いというより、ほぼCafe(カフェ)またはRestaurant(レストラン)となります。少し可愛らしいCafe(カフェ)や落ち着いたCafe(カフェ)などをお探しの場合は、この辺りを散策してみてはいかが?   Seoul Korea Seoul Korea Seoul Korea Seoul Korea Seoul Korea

June 07, 2015
イスタンブール ラマダン 体験!  (ラマザン) Ramazan
0

イスタンブール ラマダン 体験! (ラマザン) Ramazan

  世界2週目の最後の街は、イスタンブール。今回はなんと、断食月のラマダンの時期と重なっていたのだ、知らなかった。旅行に行く方は、チェックした方が良さそうだ。観光客などはやる必要はないのだが、せっかくなので、体験してみよう。 トルコ人の自宅で2週間滞在するのだが、トルコの中にも宗教に忠実なお家もあれば、今はそこまで強くないお家もあるようで、私の滞在する自宅は、とても忠実に守る一家なのだ。 そして、旅行者はラマダンする必要はないと言われるが、みんなが守っている中で、一人食事するのは申し訳ない。私もやるのだ。   簡単にラマダンを説明すると、 ヒジュラ暦の第9月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われる。 今回私が行った時は、真夏(7月中旬)だったのだが、もちろん水も飲んではいけない。 なので、朝4時に起きて一気に朝ごはんを食べる。日が出る前に。 4時15分だったか30分には日が出ると言われていたので、それまでに終了しなければならない。 そして、そこから夜の20時30分までは口に全てのものを含んではいけない。 今回は真夏だったが、夏ではない時期もあるようだが、ヒジュラ暦というのが、どういう流れなのかがわからないので、そこは省略する。 真夏で、しかも旅行できているので、たくさんの誘惑があったが、結果私の滞在中最後の3日だけだったのもあって、簡単に終了できた。意外とできるじゃないかと、思ってしまった。ただ、1ヶ月はどうか。。   ただ、その後の食事の量が半端ではない。私にはそちらが耐えられなかった。写真にあるように、これを食べるのだ。そして、特別なレストランらしいのだが、途中で出てきた肉が獣くさくて、私には少し辛い食事であった。後で聞いた所、動物の油を使用しているので、獣くさくなるのではないかと言われた。。確かに。   3日間だけではあったが、初ラマダン無事終了! その後、私は普通に戻ったが、相変わらずイスタンブールでは肉を食べられなくなってしまった。 (下の写真は、ラマダン終了のパーティーの時の写真)

March 22, 2015

Tokyo hostel information

Day after tomorrow, my friend will come to Tokyo to do internship. But he couldn't find any accommodation by himself so I tried to find some place for him. But actually still we didn't find yet. Why?? I realized that how Tokyo doesn't have much hostel ...

August 13, 2014

TAV primeclass Lounge in Istanbul

今日が私の3ヶ月弱の最後の旅。なんだか寂しいんだけど、今回の旅でやっと落ち着いた気がした。何かを考える余裕も、感じる余裕も、いろんな意味でとても勉強になったと思う。 そして、私は今、イスタンブールのラウンジでメモをとっている。 ここのラウンジ、とてもいい。私にとっては食事も美味しいし、落ち着く。  

August 04, 2014
Turkey  
現地の人のおすすめ: Golden horn (Pierre Loti) in Istanbul
0

現地の人のおすすめ: Golden horn (Pierre Loti) in Istanbul

あまりツアーリストはいかない場所かもしれないが、なかなかの穴場である。 Golden horn (Pierre Loti)は、現地の人たちがいく丘の上のカフェ・レストランで小さいなマーケットのようなものもある。来るまではケーブルカーのようなものがあるのだが、天気が良くかなり並んでいたので私たちは、そこにあった相乗りカーで上まで行くことに。半額くらいでいけるので便利だが、もちろんクーラーはついていない。10分程度で着くので我慢である。 私は同じビルに住んでいるアフガニスタンのお友達の自宅に招待され、みんなでお邪魔することに。 ここ、イスタンブールは、ムスリムともあって、近所付き合いを大切にするという教えがあるらしい。その事から、とてもみんなが家族のように過ごしていることに驚く。 アフガニスタンでは、初めての男性への挨拶で、ハンドシェイクやハグはしないらしい。 アフガニスタンのコーヒーやお茶、お菓子を頂き、少し話をしながらそのまま友達の自宅へ戻る。 今日は夕方から丘の上のカフェにいく。 Golden horn=halic(Pierre Loti)とても眺めのいいところで、バスを3ターキッシュリラ(以下TL)払って行った。イスタンブールを一望できるところで、いい席を確保出来て良かった! 日が落ちるまで、いや、落ちてからもずっと女子トークは盛り上がり、やはり同じような年齢の女子がかかえる、彼との問題や、結婚などの話で盛り上がる。日本とここの違いは、結婚を考えるなら、同じ宗教で、という考えかたの人と、違う宗教や国でも愛してたらと考える友達が一気にここに集まってるから、話がなかなか進まない。。いやしかし、本当に今までに感じた事のない、考えた事の無い事を学ぶ事が出来るので、私にとっては新鮮かつ斬新な国である。 それが正しいかどうかではなく、自分次第だと思うから。

July 30, 2014