旅ヒント

旅ヒント // 旅行の前に、やればよかったと後悔したこと

single image

長期旅行でも短期旅行でも、旅は楽しい事がたくさん!

でもその反面、危険な事もある可能性もあります。せっかくの旅行を台無しにしないために、私が旅に行く前にやっている事、旅にいってやればよかったと思った事を、メモしておきます。

何かのお役に経てば幸いです。

 

クレジットカードは2枚持っていく

好き嫌いがあるかもしれませんが、必ず1枚はビザ(VISA)かマスターカード(Mastar Card)を持っていきます。1枚はいつも使用する財布の中へ、もう1枚は安全な場所へ保管しておきます。

 

行く場所は親友や親にはできるだけ伝えておく

私はよく一人で勝手に自由旅行に行っていましたが、ペルーで携帯を盗まれクレジットカードも使用できない(当時はJBCとアメックスという、当時はほとんど使用できないこの2枚の組み合わせを持ってました笑)、急遽ボリビアに行けなくなったので、ペルーを1周するのに、夜行バスに乗って山をいくつも駆け抜けた際、このバスがもし間違った場所に行っていたり、何か危険な事がおきたら、誰も私の居場所を知る事ができないかもしれないという、焦りがありました。

それ以来、決めた場所やホテル、日程は出来るだけ親友や家族に忘れない程度に伝えるようにしています。

 

現金を持っていく

日本や住んでいる国で旅行に行く場所のお金を少しだけでも両替しておきます。ただし、クレカが使用できそうな国であれば、両替しません。

例えば、スウェーデン、デンマーク、イギリス等はほとんどの場所でクレカが使用できますので、最近は現金を両替せず、クレカだけで旅行します。

 

パスポートのコピーを持っておく

これも念の為に私がやってる事で、やる必要があったことはないのですが、万が一パスポートをなくした際、何かの役にたつかと思って、もっているだけです。

これは、1枚は自宅に、1枚は旅行に持っていきます。

 

クレカやパスポートを写真撮って保管しておく

万が一なくなった際に、すぐに大使館やクレカの会社に連絡できるように、私は写真とったものを、iphoneの中にそのまま保管するのではなく、パス付きの写真保管Appを使用して保存しています。

万が一iPhoneを盗まれた際、万が一中身が見れてしまった場合にさらに危険になるので、できるだけiPhoneには情報らしき写真は保管しません。

 

滞在先の電話番号や住所をメモしておく

私がペルーに行った時、携帯電話がなくなったので、その際、言葉も通じない人にここにいきたいという手段がなかったのですが、メモしておくことで、万が一のことを防げます。またネットが繋がらない場所や、万が一携帯が壊れてしまった際などの、念の為にやっておくと安心です。

 

ざっくりと記載しましたが、やっておくと便利なことをメモっておきました。その他思い出しましたら、ここに追加しておきます。

 

 

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may like