お洒落なSLUSSENへ
498  0

お洒落なSLUSSENへ

さて、今夜というか明日の早朝3時半にバスに乗って、ドイツ・ベルリンへ向かう。朝にすべての荷支度を済ませたので、後は思う存分楽しむだけだ。 今日も天気は最高にいい!のんびりとOld Cityまで歩く間に、素敵なショップを数多く発見!ちょっと簡単に写真をアップしてみます。 昨日知り合ったSwedishの人のオススメで、今日のランチはここで。Wifiがないので、パソコンを使えない。だからこそ、逆にのんびり出来た。スウェーデンの伝統的なパンと普通(!?)のラテ。美味しかった。 パンは20Kr、ラテは30Kr。そんなに高いとは思わなかった。徐々に金銭感覚が慣れてきたのかもしれない^^   そしてそのまま今日もまたSLUSSEN駅へ。ここで気になってたH&Mに行きたかったのだ。なんだか普通のH&Mとは違うので行きたいな~と思ってたけど、毎回閉まってる。といっても、いつも行くのが遅いからだけどww その他にも、SLUSSEN駅にはお洒落なお店が多い。中心からも歩いて20分程度。Gamla Stan(Old city)を通って行くので、色んな発見が多い!  

July 12, 2014
未分類  
コーチサーフィンの押さえておきたいポイント
12  0

コーチサーフィンの押さえておきたいポイント

スウェーデンからベルリンに行く事を今日決めてから、やたらとスウェーデンが恋しいのは、なんだかやっぱりここが私にとって落ち着く場所だからなのだろうか。何をとっても私にとって、とても刺激になる国。目に入るすべてがお洒落で綺麗だ。 今日が10日、私がスウェーデンを出るのが13日なので後2日と少し。やり残した事がないように、思いっきり楽しもう。 さて、私のこの旅、スウェーデンが物価が高いので最初は2泊3日の予定だったのを、なんと10日も延ばしていた^^;でも節約できているのだ笑。でも物価が高いスウェーデンでどうやって??という質問をよく頂く。 その方法というのも、私はCouch serfingを使用している。今回はイベントで出会った友達にホストを紹介してもらって、無料で住まわせてもらってる。しかも運がいい事に、超セントラルであり、お部屋も別にあってなんともリラックス。ホストは仕事しているので朝から晩までいないので、ほぼ私のお家みたいな感じ(笑 でも、しっかりと心得るところはいくつかあるので、その点はいくら無料で喜んでいようとも、しっかりとすべきである。いくつか注意点を書いておく。   ・無料だからといって、なんでもやってもいいって訳じゃない。ホストによってルールがあったり自由にしていいよっていうホストもいるので、最初に確認を。でも外国で、人の家、いつでも気をつけて。 ・毎日きっちりと綺麗に掃除をし、汚さない。 ・出来るだけそのホストとお別れする前には、使用したトイレットペーパーや洗剤程度は新しい物を購入しておく(私は出来るだけそうしている、やれと言われた事はないけど、お礼として) ・飲みにいくときは、最初か最後は私がおごるようにしている。(毎回だと物価の高いところでは逆にホステルの方が安く住む場合があるので、1回はおごるって感じ) ・出来るだけ自分の荷物はまとめて置く事(自分の家ではないから) そして、最後に、 ・女性が男性の家に泊まる場合は、しっかりと自分の身は自分で守る事。特に海外の男性は積極的だったり逆に日本の女性が押しに弱かったりもするので、気をつけること。 私は運がいい事に、ストックホルムで現地で3人のホストが家に来て自由に泊まっていいよと言ってくれたけど、結局セントラルの人の家を選んだ。その理由として、友達が既に泊まってリコメンドしてくれたってのと、私が選んだ人は、直感的に安全だなと思ったから。もう一人の男性も仲良くしてくれていいんだけど、なんとなくボディータッチが多いような気がしたので、避けた。 こういう点で、気をつけるべきポイントを押さえて、節約しながら楽しく旅を続けたい。 スウェーデンでは、なかなか見つからない可能性もあるが、最後まで探してみて♩ 高いからといって短期滞在だともったいない。色んな風景や物を楽しめるのが、ここストックホルムだ。  

July 10, 2014
未分類  
Stockholm Fashion 事情 ストックホルム
64  0

Stockholm Fashion 事情 ストックホルム

私は今、ストックホルムに滞在中。いや〜実は、3泊4日でここを出てコペンハーゲンに行く予定だったんだけど、あまりにも住みやすく、飛行機でわざわざここまで来たのに、3泊4日は短いではないか!と思って、延長延長。 最初はホステルに滞在していたんだけど、節約したいってのもあるし、コーチサーフィンでなんとか無事滞在先を探す事が出来たので、滞在費の心配は無しで一安心♩ 旅は何があるかわからない、だから楽しい!でも次の旅の予定とは、本当に何も決まってないから、それが心配でもあるんだけどね。。 さて、今日はストックホルムのファッション事情を少し書こうと思う。 ストックホルムにきて思う事は、みんなかっこいい!!そして綺麗!私の中でダントツかもしれない。。。 そして女性のファッションだけど、みんなかっこいい。可愛いという印象はない。綺麗かかっこいいだ。 そしてBlack and whiteを上手に着こなしている。ブラックで全身着飾っても、それが重くなく、本当に綺麗でかっこいいんだから、凄い! & other storiesにいったときなんか、目に入る人たち全員が全身ブラックって時があって、本当に驚いた笑。写真を取り損ねたのが残念過ぎる><  

July 08, 2014
未分類  
Stockholm Fashion 事情 ストックホルム
0  0

Stockholm Fashion 事情 ストックホルム

私は今、ストックホルムに滞在中。いや〜実は、3泊4日でここを出てコペンハーゲンに行く予定だったんだけど、あまりにも住みやすく、飛行機でわざわざここまで来たのに、3泊4日は短いではないか!と思って、延長延長。 最初はホステルに滞在していたんだけど、節約したいってのもあるし、コーチサーフィンでなんとか無事滞在先を探す事が出来たので、滞在費の心配は無しで一安心♩ 旅は何があるかわからない、だから楽しい!でも次の旅の予定とは、本当に何も決まってないから、それが心配でもあるんだけどね。。 さて、今日はストックホルムのファッション事情を少し書こうと思う。 ストックホルムにきて思う事は、みんなかっこいい!!そして綺麗!私の中でダントツかもしれない。。。 そして女性のファッションだけど、みんなかっこいい。可愛いという印象はない。綺麗かかっこいいだ。 そしてBlack and whiteを上手に着こなしている。ブラックで全身着飾っても、それが重くなく、本当に綺麗でかっこいいんだから、凄い! & other storiesにいったときなんか、目に入る人たち全員が全身ブラックって時があって、本当に驚いた笑。写真を取り損ねたのが残念過ぎる><  

July 08, 2014
未分類  
Stockholm Fashion 事情 ストックホルム
11  0

Stockholm Fashion 事情 ストックホルム

私は今、ストックホルムに滞在中。いや〜実は、3泊4日でここを出てコペンハーゲンに行く予定だったんだけど、あまりにも住みやすく、飛行機でわざわざここまで来たのに、3泊4日は短いではないか!と思って、延長延長。 最初はホステルに滞在していたんだけど、節約したいってのもあるし、コーチサーフィンでなんとか無事滞在先を探す事が出来たので、滞在費の心配は無しで一安心♩ 旅は何があるかわからない、だから楽しい!でも次の旅の予定とは、本当に何も決まってないから、それが心配でもあるんだけどね。。 さて、今日はストックホルムのファッション事情を少し書こうと思う。 ストックホルムにきて思う事は、みんなかっこいい!!そして綺麗!私の中でダントツかもしれない。。。 そして女性のファッションだけど、みんなかっこいい。可愛いという印象はない。綺麗かかっこいいだ。 そしてBlack and whiteを上手に着こなしている。ブラックで全身着飾っても、それが重くなく、本当に綺麗でかっこいいんだから、凄い! & other storiesにいったときなんか、目に入る人たち全員が全身ブラックって時があって、本当に驚いた笑。写真を取り損ねたのが残念過ぎる><  

July 08, 2014
未分類  
Stockholm F12 ストックホルム6日目
60  0

Stockholm F12 ストックホルム6日目

ストックホルムに来て、毎日がとても天気がいい。そして暑い!スウェーデンの友達が、夏は1週間か2週間しかないっていっていた、ちょうどその期間に命中したらしい♩ 晴れ女はここでも健在。 さて、今日は1日中やらなければ行けない事というか、やりたいけどなかなか進んでいなかった事を一気に進めるものの、まだまだ山積み。結局午後18時まで仕事。 今日は先日仲良くなった仲間2人が一気に地元のフランスとスイスに帰ってしまう。見送りで12時にセントラルの電車乗り場へ。そして、お別れ。 いつもお別れはとっても切ない。これだけは、何度も旅しても、何度もお別れしても慣れないもの。。出会いがあれば別れがあるというのは、頭の中ではしっていても、なかなか心の中では整理つかない。 でも、仕方が無い。今は世界のどこにでも行けるとわかったから、またいつか会える日まで。そう心の中で自分に言い聞かせるしかない。友達は、このArlanda Expressに乗って行ってしまった。 Arlanda Express さて、セントラルにあるCOOPというスーパーマーケットにいってお買い物。今日から節約する為に、自炊をしよう。 なかなかの安い物をゲットできたので、ちょっと参考程度にメモ。 パスタ1kg トマトソース1瓶 リンゴソーダー1.5リットル リンス1本 ガーリック丸1個 マッシュルーム1パック これで合計90Kr(1,400円弱) なかなか安く押さえた!と自分では思っている。なんてったって、この国は外食したらパスタで安くすませても90krはする。そう考えるとかなりの節約。 そして、夜にはセントラルのデパートの地下にあるマーケットにてピザを2枚で48Kr(約720円)で購入。これもまた安い。先日ピザをレストランで食べて128Krだったから、同じ金額でピザが6枚分も買えるww 出来るだけ外食を押さえて節約したいというスウェーデン生活。 夜にはアルゼンチン vs オランダ戦をスウェーデンで知り合った友達とバーへ。その後、クラブへGo! バーでは知り合い達が既に飲んでいてそこの合流。その場でもまた仲良くなる友達もいたり、なんだかこの国は楽しい。 結局この試合はPKまでもつれて、電車で帰ろうとしてチケット1回36Kr(535円)もするものを買ったのに、電車がもう無いらしい!バスに乗っても同じ金額だと言われ、そのまま返金せずにバス停留所へ。そこの途中で知り合ったスウェーデンで働いているwolfという男の人と仲良くなって3人でセントラルまで歩く事に。という事で、ピザ代に近い程の電車代は結局使わないまま終了。。。。 でも、そのまま3人でABBAの歌を夜中2時に道ばたで大声で歌ったり、イタリア語はなんであんなに情熱機なんだと、急にイタリア語の前を大声でしだしたり。最後なんか、ピザマルゲリータなんて言っても、すべてが情熱的に聞こえてしょうがないwww ある程度酔っ払ってるのもあるけど、これは国民性だろう。 そのまま連絡先交換して彼とはお別れ。 私と友人は、有名なDJがやってるクラブへ。 Stockholm F12 うわ~超かっこいいーみんな!スウェーデンの男の友達が、そこのクラブ(F12)はポッシュだといってたけど、なんとなくわかる。うん、みんなポッシュだわ。。 今日はさらに有名な人がDJでやってることもあって凄い行列、さらにはイベントもミックスされてるみたいで、イベント参加者が最優先。 これは、入ってもぎゅうぎゅうで暑くて踊れないまま終わるであろうと予想して、そのまま入らずマックでバーガーを食すww 夜中なのに、人がたくさんいる。でも安全な印象(だとしても、気をつける必要はある、いつどこの国でもね)。今日は残念だけど、どうせまた私はこの国に来るだろう。その時に、クラブで踊り明かしたい! 朝方3時過ぎでこの明るさ。夜中も暗くなる事は無かったスウェーデンナイト。 Stockholm

July 08, 2014
未分類  
Stockholm 3rd ストックホルムの旅3日目
55  0

Stockholm 3rd ストックホルムの旅3日目

ストックホルムに来て3日目と言っても、1日目は夜中についたので、丸々いるのは2日目って感じかな? それでも、既にいろんな所に歩いていった感じがする^^ 一人旅は、寂しい印象だけど、ここストックホルムでも沢山の人たちと出会って話して遊んでいる気がする^^ さて、今日やった事などをざっくり紹介!忘れないように。。。 最近は朝10時くらいに目が覚めて、なんだかんだでホステルを出るのは11時過ぎ。(もっと時間を有効活用した方が良さそうだ><) そして、このホステルの近所は超セントラルなので、ここから歩いてどこへでも行ける。今日も天気がかなり良かったので、ぶらっと歩いていると、なんだか有名な建物のような物に遭遇。たくさんのツアーリストがいるので、有名なんだろうと思いながら、結局なんだったのか、今の今までわからず^^; Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm 歩いていると、街の至る所で可愛らしいデザインを発見する事が出来る。なので、街を歩いているだけで楽しいのだ。 そして、歩いていたら昨日連れて行ってもらったOld cityっていう旧市街の方に。意外と歩いても近いんだと再認識し、せっかくなので、Novel museumへ。Entrance feeで100Kr支払い、シールを見えるところへ貼ってぶらぶら。 novel museum ノーベルミュージアム あれ?1階しかないの?って、私、このNovel Museumがなんなのかもわからず、とりあえずはいっちゃった>< 本当に駄目な子だわ... せっかくなので、Novel cafeでお茶していたら、隣に日本の方達、その隣にも日本の方達がきていたので、ここのカフェな日本の雑誌で人気なんだろう。。 novel museum ノーベルミュージアム と、初日色々調べてくれたAmadから連絡があって、今日ここの急遽出るらしいので、その前に顔を見に彼のいるホテルへ。。出来るだけホテルとかは行きたくないんだが。。。 少しだけ話して、彼がとてつもなく若いという事を聞いて(というか、いつもの事だけど、私よりみんな若いんだよな)驚きながらも、keep in touch。 なんだかんだ、今夜開催されるSofar Sounds Stockholmの時間であろう時間までは、まだまだなので、街中をぶらつきながら入ったカフェ(ドイツのパン屋さんだと後から聞いたww)で働いてる子とめちゃくちゃ仲良くなって、なんだかパンはただで試食用に選んでもいいとか、なんなら持って帰っていいよとか、とにかくいろんな話をお互いした。 Bakery in Stockholm というか、驚いた事に同じ名前!ええええ、スウェーデンで出会ったスイスの子と私の名前が同じって。なんていう偶然。 さらには、とてつもなく気が合うし♩ Bakery in Stockholm こんなに楽しく話せるのも、英語が少し上達したってのが大きい。本当に言葉ってこういうときに、ありがたいと思う。 そんな時にSofarSoundsStockholmから連絡があり、すぐ始まると。。。ちょっとまだ話したかったけど、また明日くるといって彼女(なんと、彼女のニックネームが私の名前と一緒だった!)と別れて歩いてイベント会場へ。 Sofar Sounds Stockholm 既に始まっていたけど、すぐにわかったし、参加してる人たちも気さくに話してくれるし楽しめた。なんとも幸運な事に、私がなんとなく座った席の隣にいた子と少し話していると、とても親切にしてくれて、いろんな情報をくれた。最後はお別れしなくなかったけど、とりあえずkeep in touchという事で、また私がここにいる間に会えればなーなんて思いながら、とことこと歩いてホステルの近くへ。 一旦ホステルに帰ると、またもやなんと、私のカバンがあいている。。。昨日も開いてあったけど、今日も?これは確実に誰かあけている。。。でも重要な物はすべてロッカーに入れてるし、カバンごとなくなったら悲しいけど、その他の物は大丈夫。。 一応ホステルの人に伝えると、部屋を変えてくれるとのこと。でも面倒だったので、そのままでいいと伝え、外へ。。その頃には時間も19時。今日はしっかりご飯を食べようという事で、イタリアンレストランへ。といっても、Vapianoだけど^^ Vapianoはイギリス以来、いや、ニューヨークで入ったか。。 お金節約かなーと思いつつ、安いもの(でも食べたいものだった)と水をオーダーし合計107kr。これで1,600円弱。。うん、やっぱ物価高いかもな。 Vapiano Stockholm プチメモ 2014年7月現在のレート(1 Swedish Krona=約15円)

July 05, 2014
未分類  
Stockholm 3rd ストックホルムの旅3日目
0  0

Stockholm 3rd ストックホルムの旅3日目

ストックホルムに来て3日目と言っても、1日目は夜中についたので、丸々いるのは2日目って感じかな? それでも、既にいろんな所に歩いていった感じがする^^ 一人旅は、寂しい印象だけど、ここストックホルムでも沢山の人たちと出会って話して遊んでいる気がする^^ さて、今日やった事などをざっくり紹介!忘れないように。。。 最近は朝10時くらいに目が覚めて、なんだかんだでホステルを出るのは11時過ぎ。(もっと時間を有効活用した方が良さそうだ><) そして、このホステルの近所は超セントラルなので、ここから歩いてどこへでも行ける。今日も天気がかなり良かったので、ぶらっと歩いていると、なんだか有名な建物のような物に遭遇。たくさんのツアーリストがいるので、有名なんだろうと思いながら、結局なんだったのか、今の今までわからず^^; Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm Stockholm 歩いていると、街の至る所で可愛らしいデザインを発見する事が出来る。なので、街を歩いているだけで楽しいのだ。 そして、歩いていたら昨日連れて行ってもらったOld cityっていう旧市街の方に。意外と歩いても近いんだと再認識し、せっかくなので、Novel museumへ。Entrance feeで100Kr支払い、シールを見えるところへ貼ってぶらぶら。 novel museum ノーベルミュージアム あれ?1階しかないの?って、私、このNovel Museumがなんなのかもわからず、とりあえずはいっちゃった>< 本当に駄目な子だわ... せっかくなので、Novel cafeでお茶していたら、隣に日本の方達、その隣にも日本の方達がきていたので、ここのカフェな日本の雑誌で人気なんだろう。。 novel museum ノーベルミュージアム と、初日色々調べてくれたAmadから連絡があって、今日ここの急遽出るらしいので、その前に顔を見に彼のいるホテルへ。。出来るだけホテルとかは行きたくないんだが。。。 少しだけ話して、彼がとてつもなく若いという事を聞いて(というか、いつもの事だけど、私よりみんな若いんだよな)驚きながらも、keep in touch。 なんだかんだ、今夜開催されるSofar Sounds Stockholmの時間であろう時間までは、まだまだなので、街中をぶらつきながら入ったカフェ(ドイツのパン屋さんだと後から聞いたww)で働いてる子とめちゃくちゃ仲良くなって、なんだかパンはただで試食用に選んでもいいとか、なんなら持って帰っていいよとか、とにかくいろんな話をお互いした。 Bakery in Stockholm というか、驚いた事に同じ名前!ええええ、スウェーデンで出会ったスイスの子と私の名前が同じって。なんていう偶然。 さらには、とてつもなく気が合うし♩ Bakery in Stockholm こんなに楽しく話せるのも、英語が少し上達したってのが大きい。本当に言葉ってこういうときに、ありがたいと思う。 そんな時にSofarSoundsStockholmから連絡があり、すぐ始まると。。。ちょっとまだ話したかったけど、また明日くるといって彼女(なんと、彼女のニックネームが私の名前と一緒だった!)と別れて歩いてイベント会場へ。 Sofar Sounds Stockholm 既に始まっていたけど、すぐにわかったし、参加してる人たちも気さくに話してくれるし楽しめた。なんとも幸運な事に、私がなんとなく座った席の隣にいた子と少し話していると、とても親切にしてくれて、いろんな情報をくれた。最後はお別れしなくなかったけど、とりあえずkeep in touchという事で、また私がここにいる間に会えればなーなんて思いながら、とことこと歩いてホステルの近くへ。 一旦ホステルに帰ると、またもやなんと、私のカバンがあいている。。。昨日も開いてあったけど、今日も?これは確実に誰かあけている。。。でも重要な物はすべてロッカーに入れてるし、カバンごとなくなったら悲しいけど、その他の物は大丈夫。。 一応ホステルの人に伝えると、部屋を変えてくれるとのこと。でも面倒だったので、そのままでいいと伝え、外へ。。その頃には時間も19時。今日はしっかりご飯を食べようという事で、イタリアンレストランへ。といっても、Vapianoだけど^^ Vapianoはイギリス以来、いや、ニューヨークで入ったか。。 お金節約かなーと思いつつ、安いもの(でも食べたいものだった)と水をオーダーし合計107kr。これで1,600円弱。。うん、やっぱ物価高いかもな。 Vapiano Stockholm プチメモ 2014年7月現在のレート(1 Swedish Krona=約15円)

July 05, 2014
未分類  
Old city In Stockholm ストックホルム2日目
48  0

Old city In Stockholm ストックホルム2日目

ストックホルムにきてから、2日目の朝といっても、昨日の夜中に来たので今日が初日って感じもする。 昨日は夜中まで起きていたので、今日は11時から始動。といってもいつもこんな感じだけど笑。 さて、ホステルの場所は、ここ。 超中心だし、バスできてからホステルまで超簡単な道のりのはずが・・・私、なんだか探せなかったんだよね〜。。目と鼻の先だったんだけど。。 逆にそれで現地に住む人に助けてもらったっていう経緯が実はあるんです^^ 夜中の1時amに見知らぬ街を女の人一人で大きなバッグパックをもっていたら、そりゃ危ないよ。。でも、ここストックホルムは、ちょうど今日から天気がいいのと、さらには夏のおかげで1時の夜中なのにまだ真っ暗ではない。薄暗い?って感じなので、怖さが半減しております^^ でもiPhoneの充電が急にきれるは、ホステルがわからないわで、結局バス停留所から5分位の所のはずが、20分くらいさまよった笑。 道端で現地の人らしき人に声をかけて、色々友達とかに電話してもらったりで、なんとかたどりつきました、ホステル。 City Lodge Stockholm 私は結構、airbnbを使ってるけど、今回は時間がなかったのとairbnbの場合は、現地の人が貸してる事が多いので、こういう大きな都市の場合は、なかなか中心で探す事が難しいので、そういう時は、hostel worldを使用してます。 また、airbnbは本当にいいんだけど、誓えば使う程、手数料がばかばかしいなって思うようになっちゃう>< でも、それでビジネスなりたってるもんね、支払わなきゃ!笑 さて、このホステルからは中心にあたるストリートまで目と鼻の先。とっても近くて2分で中心のストリートに行きます。 stockholm_googlemap Drottninggatanというグーグルップでは小さくて見えないストリートですが、ここに色んなショップがたくさんあります。一応画像に水色で塗られているところが、Drottninggatanです。 このストリートは、基本観光客でにぎわっていますが、私は結構ずーーーーっと先まで歩いてみた。色んな発見があるけど、素敵なカフェやらお店にも出会え、私のストックホルムはここで始まったと言っていいかな! Stockholm ストックホルム さて、今日はさっそく現地の人と待ち合わせ。どうやって知り合ったかって?運がいい事に(!?)、airbnbで最初は宿を探していたんだけど、立地がいまいちわからず、結局今回は中心地らしいホステルを予約したんだけどやりとりをしていて仲良くなったairbnbの人と待ち合わせ。そして現地を少し観光案内してもらう事に。 なんとこの人、後にわかったんだけど、ストックホルムの超中心地に5つものイタリアンレストランを経営する人。 ざっくりと街を車で走りながら、素敵な場所では歩いて散歩。 GAMLA STAN old city in Stockholm こんな感じで、Old cityと言われるここGAMLA STANは、昔ながらの建物が並んでいて、先ほどまでいた中心街とはまったく雰囲気が違う。ここはここで素敵!お買い物は中心街で、のんびり食事や街を探索は、ここが素敵かな〜 Stockholm Centralstation 上の写真は、中心の駅 Stockholm Centralstation。ここの地下?にも沢山のレストランやカフェ、スーパーがあるので、一番最初にどこで生活用品を買ったらいいかわからない〜という人は、まずはここに来たらいいかも! Stockholm まだまだ   

July 03, 2014
未分類