Page With Blocks

BURBERREY Markers House in London
124 0

BURBERREY Markers House in London

London Fashion Week SS17の翌日からスタートしたバーバリーマーカーズハウス。 完全に限定された日程で行われたこのイベントは、この日の為だけに作られた特別な空間となった。 圧倒的な存在感の上品で居て落ち着いたその雰囲気は、一瞬でバーバリーの虜になってしまう空間。1階ではバーバリーの職人の腕を直接間近で見ることもでき、お話しを聞くこともできる。また素材に触る空間や、写真を撮影してくれる空間もある。2階にはバーバリーのファッションショーを再現した同じカーペットからぎっしりと並べられたバーバリーコレクション。どれも本当に素晴らしい出来て、実際こんなに間近で見れる機会は本当にない、貴重な体験となった。 今までもバーバリーは好きだったが、ここまでバーバリーを好きになってしまうとは、このマーカーズハウスに訪れる前まで考えなかったほど、今ではバーバリーの大ファンになった。 いちファッションブランドというカテゴリーの枠を飛び越えた、世界に誇るアーティスティックでいて確固たる信念を強く感じるブランド、常に新たな挑戦とアイディアを取り入れるアーティストである。    


パリ次第の一番安いと思われる薬局(pharmacy)発見!
December 01, 2017

パリ次第の一番安いと思われる薬局(pharmacy)発見!

今回はたまたま見つけたパリ市内のファーマシー(薬局)がとてもとてもそりゃ〜とても安かったので、ご紹介します。たまたまその道を横切っただけなのですが、さすがお買い物の神様は見逃しません、この安さ。

The Journeynote
BURBERREY Markers House in London
January 02, 2017

BURBERREY Markers House in London

London Fashion Week SS17の翌日からスタートしたバーバリーマーカーズハウス。 完全に限定された日程で行われたこのイベントは、この日の為だけに作られた特別な空間となった。 圧倒的な存在感の上品で居て落ち着いたその雰囲気は、一瞬でバーバリーの虜になってしまう空間。1階ではバーバリーの職人の腕を直接間近で見ることもでき、お話しを聞くこともできる。また素材に触る空間や、写真を撮影してくれる空間もある。2階にはバーバリーのファッションショーを再現した同じカーペットからぎっしりと並べられたバーバリーコレクション。どれも本当に素晴らしい出来て、実際こんなに間近で見れる機会は本当にない、貴重な体験となった。 今までもバーバリーは好きだったが、ここまでバーバリーを好きになってしまうとは、このマーカーズハウスに訪れる前まで考えなかったほど、今ではバーバリーの大ファンになった。 いちファッションブランドというカテゴリーの枠を飛び越えた、世界に誇るアーティスティックでいて確固たる信念を強く感じるブランド、常に新たな挑戦とアイディアを取り入れるアーティストである。    

The Journeynote
コペンハーゲンは図書館がお洒落! Københavns Hovedbibliotek
January 02, 2017

コペンハーゲンは図書館がお洒落! Københavns Hovedbibliotek

私がコペンハーゲンに滞在していた3日間、合計で4~5箇所の図書館へ行ってみた。理由としては、仕事をしないといけないがCafeだと高いし、長居できない。スカンジナビアの図書館は世界的にもお洒落で有名なので、デンマークでも図書館で仕事をしようと考えたからである。 それにしても、どこの図書館もFree-Wifiであり、そして清潔でありインテリア、デザインにこだわった図書館が多い。世界には数多くの素晴らしい図書館があるか、コペンハーゲンはその中でもおすすめいしたい図書館が多い都市でもある。 ここ、 Københavns Hovedbibliotekは中心地よりそれほど離れておらず、若者が多い印象であったが、静かであり、そして何よりも音楽のレンタルやドラムセットが置いてあったりと、図書館の本を読む場所という場所から、教育に関しての全てのものが扱っている印象。 素晴らしい図書館だと思う。 KOBENHAVNS HOVEDBIBLIOTEK https://bibliotek.kk.dk/bibliotek/hovedbiblioteket Address: Krystalgade 15, 1172 København K, Denmark

The Journeynote
日本人オーナーが経営してるカフェ Two and Two
December 12, 2016

日本人オーナーが経営してるカフェ Two and Two

近所でやたらと繁盛している、そして窓越しから覗くと皆パソコンを開いて仕事しているようなカフェを発見。 日曜日に行ってみた。 午後3時半と、一番混んでいそうなタイミングに行ってしまったが、やはり混んでいた。自宅のインターネットが遅くて、外で仕事をしたくパソコンを持参し仕事をしようと巧みるが、ネットが繋がらない。スタッフに確認してみると、   週末しかFreeWi-Fiは使えないの。     とのこと。     あー。そうだった。ベルリンのカフェ、結構週末はネットが使えないか、またはパソコンを使用してはいけないか、またはパソコンを使用する際は、カウンターしか座れないなど、制限があるカフェが意外と多い。   すっかり忘れてた。   ということで、仕事しようとカフェに来たのにネットが使えず、パソコンも開けず、携帯でブログを更新してます。   店内は決して広いとは言えないが、ぎっしりと詰まった先はほぼ全席埋まってる。そして、可愛らしいスウィーツも多く、なんだか日本人オーナーか経営しているのがわかる。週末だからか、スタッフは多めで忙しさが伝わる。   店内の音楽は小さめ、店内では基本会話を楽しんでいる人が多く、週末は仕事じゃないよなーって、反省。   ベルリンのこういう姿勢は、参考になる。   一方では、近所のワークスペースではがむしゃらに働いている人もいて、自分のスタイルにあったベルリン生活を楽しもうと思う。    

The Journeynote
ワルシャワのウォールアートを楽しむ!
November 21, 2016

ワルシャワのウォールアートを楽しむ!

ワルシャワ(Warszawa)には多くのウォールアートが街中で見られます。今回は観光だけではなく、最近のワルシャワ(Warszawa)のアートも楽しめるルートをご紹介いたします。 Castle Place: Mińska 12 Warszawa Bird & Snake Place: Bliska 23 Warszawa Dziura Place: Mackiewicza 1 Warszawa Warsaw Fight Club Place: Środkowa 17 Warszawa Goose Place: Brzeska 14A Warszawa   私が参考にしたサイトは、http://www.warsawinsider.pl/gone-to-the-wall-warsaw-street-art/ 詳細なアートの情報も掲載されているので、是非チェックしてみてください。(英語サイト) まだまだワルシャワ(Warszawa)には多くのアートを街中で見ることができます。是非観光地のみならず、少し観光地からは離れますがローカルの街並みも楽しんでみてはいかがですか?

The Journeynote
ワルシャワで仕事の出来るカフェ
October 16, 2016

ワルシャワで仕事の出来るカフェ

ワルシャワに来て感じたのは、WiFiがベルリンより圧倒的に早い!ということで、定番の仕事の出来るカフェを探してみた。 とっても天井が高く小洒落たインテリアと仕事しやすい空間は、とても素晴らしく、スタッフも優しい人が多い。また英語は基本的に使えるので、何の問題もなくオーダーができる。 店内では、パソコンを持ち運んで仕事をしている人も多く、何と言ってもFree-WiFiがとても早い!私の体感だが日本よりも早い印象。ベルリンより圧倒的なのは確かだ。 仕事がサクサクできるし、居心地がとてもいい。お勧めです。 ラテは6PLN、パンみたいなやつ15PLN、バーガー29PLN、コーラ4PLN、そして10%位のチップで全部で59PLN(1,560円)でした。普通に考えると美味しいレストランでいい食事もできる金額。しかし、カフェから食事までしてのんびりできたので満足。 PANSTWOMIASTO HTTP://PANSTWOMIASTO.PL ANDERSA 29, 00-001 WARSZAWA クレジットカード使用可能

The Journeynote