年始のパリのアウトレットは本当に安いのか?

今回、2019年1月中旬に仕事でパリに行くことになったので、ついでに以前から気になっていたこの時期のパリのアウトレット la vallee villageは本当に安いのかという事を、調査(大げさ!?)してきました。

行き方は、私は毎回電車で行きますが、一度も座れなかったことはないです。ちょうどアウトレットの1つ先の駅がディズニーランドとあって、他の方のブログでも立つ覚悟があればと書いてありましたが、行く時間や時期によるかもしれませんが、基本座れています。

逆に最初のパリからアウトレットに行く時に、最初の数駅は座れない可能性がありますが、それくらいです。逆に席がガラガラのことが多い気がします。

 

アウトレット la vallee village までの行き方

 

パリ市内から郊外へのびる電車(RER A線)を利用します。料金は往復で12~13€ほどだったと思います。急いでいたのでうるおぼえですみません。

私はシャトレ・レアル駅(Châtelet – Les Halles)より、RER A線でディズニーランド・パリ(Marne-la-Vallée – Chessy)行きに乗り、1つ手前の駅のヴァル ドゥロップ駅(Val d’Europe)という場所で下車します。
シャトレ・レアル駅(Châtelet – Les Halles)の同じホームには他のところに行く電車も来るため、必ず自分が乗る電車が、ディズニーランド行きなのか確認するとわかりやすいかと思います。

 

 

こんな駅を降りて出口に向かいます。

エスカレーターを登ったら、改札でチケットの有無をチェックする人たちがいつもいます。パリではチケットなしで乗車する人が多いので、そう行った意味でもチェックしているのでしょうか。自分がチケットがあるなら、そのまま改札を出ればいいだけです。

 

 

駅を出ると、このような可愛い建物が目の前に現れます。そのまま右の方向に進みます。すると、1つめの信号を渡ったら、目の前にショッピングセンターが出てきます。その中を通過します。

この中を通過するのですが。。。まず通過する際に、警備員が荷物チェックされますので、しっかりとカバンなど手荷物を見せてください。

中は普通のショッピングセンター。たくさんの人気ショップが入っています。パリ在住の友人曰く、ここのショッピングセンターの方が品揃え豊富でかなり安くいいものがある場合が多いともいいます。
もしアウトレットにお探しのものがない場合は、ここでショッピングしてもいいかも?

そのまま真っ直ぐ5分ほど進む(とても大きなショピングセンター)と、SEPHORAなどが出てきます。もちろんそのまま突き進んで最後に右側の出口を出てもいいですが、私はいつもSEPHORAが見えたら右の出口を出て、アウトレットまで外を歩きます。

駐車場がすぐ目の前に見えると思うので、看板などを目印にアウトレットまで歩いてください。

こんな感じで、アウトレットの入り口が出てきます。ここの入り口はアウトレットのちょうど中心あたりに位置していて、先ほどのショッピングセンターを最後まで突っ切ると、アウトレットの最初の方の入り口にたどり着きます。

私が自分の好きなブランドがこの辺りからあるのを知っているので、いつもここまで先に来てしまいますが、初めての方は、ショッピングセンターを突き進んで一番最初の入り口からじっくりみてもいいかと思います。

ここでも荷物検査を済ませ(簡単)、お好きなブランドをじっくりみてください。

 

お目当てのブランド

Balenciaga  (商品数それほどなかった。アウトレット価格でもまだまだ高い印象)
Burberry (やはりイギリスの方が品揃え、見応えあり)
Chloé (店内はとても素敵だったが、アウトレット価格でもまだまだ高い。イギリスの方が品揃えある印象)
Céline (商品数それほどなかった。)
Givenchy (商品数それほどなかった。)
Gucci (どこのアウトレットでも大人気。まあ安いな〜という印象だが欲しいものはない)
Isabel Marant (欲しいものがなかった)
Kenzo  (かなり安かった印象。特に一部の商品はさらに20%OFF。しかし一部のみ。でも欲しいものが複数あった♪)
Loewe   (欲しいものがなかった。店員も1人でお客さんもいなくて寂しい印象。好きなブランドだけに残念)
Marn  (それほど興味なかったが、安さ爆発!アウトレット価格で既に60%offほどになっているが、そこからさらに店内全て50%OFF! 本革のバッグ200€~,サンダル100€以下も多数。特に買う気が無くても買ってしまう勢い)
Maje  (アウトレット価格30%off前後からさらに20~70%off!シールの色によって異なる。やはりフランスで買うのが一番安いし品揃え多数!)
Moncler (気になるデザインは全て大きなサイズしか残っていない。しかしもしサイズが合えば、定価の40~50%OFFで買える)
Paul Smith  (やはりイギリスの方が品揃え、見応えあり)
Prada(店内はとても素敵だった。一部の洋服がアウトレット価格からさらに50%OFF! 個性的なコートが400€と、価格だけで欲しくなってしまいそうな驚きプライス。靴などもサイズ、好みが合えばかなり安い。普通のカードケースなど90€ほどで定価の半額)
Sandro  (アウトレット価格30%off前後からさらに20~70%off!シールの色によって異なる。やはりフランスで買うのが一番安いし品揃え多数!)
Zadig & Voltaire  (アウトレット価格からさらに半額も!ただし一部なので、欲しいものがあるかは別の話)

とたくさんありますが、どんな感じだったか記憶を元にブランドの横に私の感想を書いています。

 

今回行った印象では、やはり通常よりも安いのは確か!期間限定で1月27日までだったようです。

ただ、その後は他のイベントなどでセールしている可能性があるので、いつが一番安いかはわかりませんが、ブランドによってかなり驚きの価格で手に入りそうです。

私はモンクレールのダウンコート(1200€程→700€)
ケンゾーのスニーカー (230€→90€)
プラダのカードケース(180€→90€)
マルニのバッグ(1400€→350€) ※元値はウル覚え

が特にきになった商品でした。

また、アウトレット内もとても素敵に作られていて、きらびやかで素敵でした♪
お買い物に夢中で写真を撮り忘れましたが、唯一ある写真を一部アップ。 何かの参考になりましたら幸いです。

 

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ (La Vallee Village)
公式サイト:http://www.lavalleevillage.com/

In : Europe, France

Related Articles

POPULAR ARTICLE
TRAVEL ARTICLES
AUTHER

こんにちは、ここの管理をしていますhirarysmです。現在はベルリン滞在しながら、ヨーロッパ各国のファッション関連の仕事、ウェブクリエイティブ、コンテンツビジネスのお仕事をしながら、こちらのサイトを運営しています。あくまでも個人での管理ですので、古い記事や誤字脱字、ご了承下さいm(_ _)m