Tech

レストランの料理を運んでくれるサービス Deliveroo

日本ではまだ展開されていないが、既にヨーロッパ、香港、シンガポールなどでは定番のサービス”Deliveroo”がとても便利なので、今回はご紹介します。

日本ではまだ展開されていないが、既にヨーロッパ、香港、シンガポールなどでは定番のサービス”Deliveroo”がとても便利なので、今回はご紹介します。

Deliverooは英国、オランダ、フランス、ドイツ、ベルギー、アイルランド、スペイン、イタリア、オーストラリア、シンガポール、ドバイ、香港の84都市で既に事業を展開している英国のオンライン食品配送会社。 ウィルシュウ(SACキャピタルアドバイザー、ESOキャピタル、モルガン・スタンレーの元投資銀行家)、グレッグ・オルロフスキー(以前はソフトウェア開発者、テクノロジーディレクター)の4人によって、ロンドンにて2013年に設立されました。
注文は自社のウェブサイトに掲載され、雇用者または自営業者のいずれかが自転車、オートバイまたは自動車宅配業者によってレストランから顧客に注文を転送する。
By wikipedia

 
シンプルなアイディアだが、これがとても便利。多くの種類がウェブに掲載されており、本当に忙しい時や外に出たくない日などは、Deliveroo Free 2,90 €のサービスチャージを払えば、自宅まで届けてくれる。
画面はいたってシンプルで、使用方法はこんな感じです。
 

  1. 宅配してほしい郵便番号を入力する。
  2. 次の画面にその地域に配達可能なレストランが表示される。
  3. 気になるレストランをクリックし、オーダーする。
  4. 時間通りに食事が到着する。

Deliveroo
 
支払いは画面上で済ませるので、届けてくれた人にお金を支払う必要もなく、とても便利。またMinimum Order Priceは12€ なので、Freeを入れても1度のオーダーで最低14,9€は支払うことになる。
 
Deliveroo
家族でのオーダーやホームパーティーなどではとても便利かもしれない。

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may like