BURBERREY Markers House in London
124  0

BURBERREY Markers House in London

London Fashion Week SS17の翌日からスタートしたバーバリーマーカーズハウス。 完全に限定された日程で行われたこのイベントは、この日の為だけに作られた特別な空間となった。 圧倒的な存在感の上品で居て落ち着いたその雰囲気は、一瞬でバーバリーの虜になってしまう空間。1階ではバーバリーの職人の腕を直接間近で見ることもでき、お話しを聞くこともできる。また素材に触る空間や、写真を撮影してくれる空間もある。2階にはバーバリーのファッションショーを再現した同じカーペットからぎっしりと並べられたバーバリーコレクション。どれも本当に素晴らしい出来て、実際こんなに間近で見れる機会は本当にない、貴重な体験となった。 今までもバーバリーは好きだったが、ここまでバーバリーを好きになってしまうとは、このマーカーズハウスに訪れる前まで考えなかったほど、今ではバーバリーの大ファンになった。 いちファッションブランドというカテゴリーの枠を飛び越えた、世界に誇るアーティスティックでいて確固たる信念を強く感じるブランド、常に新たな挑戦とアイディアを取り入れるアーティストである。    

January 02, 2017
ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行 (土曜版)
1210  0

ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行 (土曜版)

以前、私がイギリスに住んでいた時、日本から友人が遊びに来た事がありました。ロンドンの観光地はほぼ知っていたので、彼女の為に自分なりの一番スムーズな私なりのツアーを考えてみた。 ちなみに、ロンドンに来て、ベストな日程は木曜の夜に到着し、金曜から行動するパターンで考えてみた。この" ロンドン 観光ツアー 現地滞在中に作ったオリジナル旅行 " では到着した日の流れをメモっています。 こちらは、土曜版。   朝8時〜 オックスフォード(Oxford Circus)からスタート(バス) オックスフォードからバスで一直線でハイドパーク(Hyde Park)へ。道なりにバスに揺られていきます。約5~10分位で到着。 ↓ 朝8時〜 Hyde Parkでお散歩 ここはとても大きく、オリンピックの時はここでみんなで応援したりミュージックフェスなどがやっています。普段はのんびりできるような素敵な公園。こういう公園がドカンと街のいたるところにあるのが、とてもロンドンの好きな一面です。朝食を買って、是非この辺りでのんびり朝の公園を楽しんで! ↓ 朝9時 ポートベロー・マーケット(Portobello Market) 先ほどオックスフォードから乗ったバスを再度乗って道なりにバスに揺られ約10分位で本日最初のメインのマーケットに到着。ロンドンに来たらここは外せない!というマーケットといえば、このポートベローマーケット。ロンドンのマーケットの中で一番有名じゃないかな?ただ、私はそんなにいきませんでしたが、一度は行く価値あり。ビンテージ物が好きな方には本当に1日いても楽しいかも?ただ、私にはそれほど魅力を感じる物がなく、また1日というより2時間で十分でした。残念。なので、人によってはスケジュールが変わりますが、ここは私の流れで進めます。 ポートベロー・マーケット アクセス:地下鉄Notting Hill Gate駅から徒歩5分 (バスも多数あり) 土曜日8:00-18:30 月曜日~金曜日は一部開催 木曜日:9:00-13:00     ↓ 朝11時〜 ビートルズで有名なAbbey Roadで写真をパシャり バス31番に乗って30分、Abbey Road Southという駅で停車。本当に何もないところなので、バスの運転手に聞くといいです。そこから見える小さな橋のような物を渡りそのまま直進すること10分くらいで急に人だかりが見えます。いつも人がいるのできっとわかるはず。そこでは普通の道なのに、車もちゃんとストップしてくれて、観光客の為に写真撮影が終わるのを待ってくれます。ただし、一人1~2枚程度で終わらないと、人がどんどん増えてしまうので、ほどほどに!またそこには毎日いるスタッフようなボランティアのような人がいます。その人は完全なる個人で手伝っているようで、もしその人に写真撮影をお願いするなら、気持ちばかしのチップ(2~3ポンドとか?)を渡すなど、感謝の気持ちを伝えるように。やっぱり写真は4人で写りたい〜という方は、その人が他の観光客と交渉してくれたり、または自分で他の観光客に聞くのもいいでしょう。私は近くにいた2人組の人と一緒に4人で撮影しました♪ ↓ 朝12時〜 待ちに待ったカムデンタウン!マーケット 先ほど乗ってきたバス31番に再び乗って20分位(来た方向と同じ方向に進む)、カムデンタウンに到着。そこはロックの街であり、古着やマーケットがひしめきあってる場所。私がロンドンに到着して真っ先にいった場所でもあり、また最終的にはその辺りに住んでいた、思い出のある街でもあります。でも、それほどショッピングを楽しむマーケットではなく、ロックな雰囲気や食事、音楽を楽しむところ。晴れると多くの若者や観光客が橋の周りで座って食事をしたり話してます。そして、無名なバンドがそこで演奏しています。無名といってもかなりレベル高いですよ!   ↓ 朝14時〜 ハリーポッターのロケ地!キングクロス駅へ カムデンタウンからは今回はバスではなくNorthern Lineという地下鉄で。10分以内でつきます。私はイギリスに行く前も行ったあとも、実はハリーポッターの事はイマイチわからないのですが、学校がこの駅の近くにあったのでよく行っていました。何よりも駅の雰囲気が好き。人に聞くと少し人だかりができているところがあるので、そこがハリーポッターのロケ地。外観もとても素敵なのですが、とても大きな駅で、この駅からパリに行くなどinternationalな駅でもあります。なので、迷子にならないように。 ↓ 朝15時〜 Bondstreetでショッピング!SelfridgesにPRIMARK、ZARAにUrban Outfittersなど買い物三昧 Marble ArchからBond street、そしてOxford circusは本当にブランドショップやファストファッション、トレンドで有名なショップが立ち並ぶショッピングエリア。日曜はこの辺りも17時前後で閉まるので、時間がある時に買い物をしてしまいたい。一気に買い物をする際はパスポートをお忘れなく。イギリスではTax Free制度があり、ある一定の買い物金額を越えるとタックス(税金)があとで戻ってきます。その申請をするために、ショップでTax Free pleaseといって、特別なレシートをもらうと同時にパスポートを見せないといけないので、お忘れなく。またレジでその旨を伝えないと、Tax Free適用外になるのでご注意を。 ↓ 朝19時〜 Bond Streetでハンバーガー! 本当に教えたくないけど... ここは本当に美味しいです。Patty&Bun ただし確実に並びます。または、この辺りに美味しいスペイン料理もあったりタイ料理もあります。もし並ぶのはちょっとという方は、このあたりで探してみて!   ↓ 朝21時〜 ちょっとパブでロンドンに浸る 土曜の夜なんだから、ロンドンの夜を楽しまなきゃ!ということでSOHOのあたりまで足を運んで!実はロンドンのSOHOはゲイバーなどがひしめくゲイの街。ただ、ここには素敵なレストランやバー、クラブがあるので、是非そこでいっぱい♪ ↓ 朝24時〜 土曜の夜はクラブを楽しむ! ロンドナーにおすすめされたクラブ。ちょいと古めかしい音が楽しめる、ロンドナーならではの音楽好きが集まるクラブ。わいわい楽しむ人にはレスタースクエアや他の地域がいいかもしれないが、ここは結構玄人も楽しめる。 http://dalstonsuperstore.com/whats-on/   番外編: Angelで素敵なレストランやShop、カフェを散策 特に何があるとかはないのだけれど、私はこの辺り、とても好きです。よく週末になったら、または時間がある時にはふらりと来てお茶しては帰っていました。また私のおすすめのフレンチレストランがあります。と〜〜〜〜っても美味しいの!夜に来る際は是非そこに行って欲しい。ただし、かなり混むので予約か早めに行く事をおすすめします。

May 23, 2015
ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行  (日曜版)
1248  0

ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行 (日曜版)

今日も朝から忙しい。ロンドン観光ではかなり体力を使うかもしれない私のこのツアー。ただ、かなり有意義でスムーズに、 ロンドン 観光 の おすすめ プラン になっています。 さて。 ロンドンには週末にマーケットがたくさん開催されています。そこで今回はロンドナーの生活を感じられるマーケットを組み込んで、観光できるようなツアーを考えました。 基本は徒歩、またはバスでの移動。せっかくなので電車を乗らずできるだけバスでの移動が楽しい!   朝10時〜 オックスフォード(Oxford Circus)からスタート(徒歩) オックスフォードからトッテナムコートロードまでの道にも数多くのお店が立ち並んでいます。日曜のロンドンは基本17時位には閉まるので、欲しいものがあれば、買ってしまうか、最終日の為にチェックを! ↓ 朝11時〜 トッテナムコートロード(Tottenham Court Road)からバス55番でコロンビアフラワーマーケットまで。 (55番のバスに乗る) 結構遠く、時間でいうと20分~位バスに乗っています。本当になんでも無さそうな普通の駅で降りるので、心配な方はバスの運転手に確認を! ↓ 朝12時前には到着 コロンビアフラワーマーケットで、お花だけでなく音楽やアンティークを楽しむ。 http://thejourneynote.com/イギリスと言えばフラワーマーケット-colombia-flower-market-in-london/ (→関連リンク) 古くからあるフラワーマーケットのようで、実は最近この辺りは雑貨やアーティストの出店も増えていて、穴場のマーケット。私は毎週行っています。 ↓ 13時以降〜 Shoreditch High Stのブリックレーンマーケット(Brick Lane) http://thejourneynote.com/bricklanemarket/ (→関連リンク) 日曜日はマーケットを求めて沢山の人達がここに集まります。またブリックレーンからリバプールストリートの方にいく道にも沢山のカフェやショップがあり、楽しい!   ↓ 14時前後〜 リバプールストリート(Liverpool Street) にあるOld Spitalfield Market Shoreditchからリバプールストリートに行く途中にある。人が多い道なりに進めば見つかる。大きなマーケットではないが、この辺りにもとても可愛らしいショップや隠れ家的カフェが多いので、是非のんびり道を歩いてみて欲しい。 Old Spitalfield Market:木〜金10:00〜16:00 日9:00〜17:00 ↓ 16時前後〜 セントポール大聖堂 (バスで移動) リバプールストリート駅の前には数多くのバスがある。その中でトッテナムコートロード(Tottenham Court Road)行きのバスに乗ると、途中でセントポール大聖堂 を通過する。 ↓ 16時半位には〜 Tate modernでアートを楽しむ 通常は10pmまで、土日は6pmまで ↓ 18時〜 川沿いを歩いてwaterlooへ。London eyeやビッグベンを観光。 この辺りはとてものんびりしていて、本当に落ち着く。たまにマーケットやイベントも開催されているので、是非日曜の夕暮れを楽しんで欲しい。 ↓ 19時〜 ロンドンで有名な歴史あるGordon's Wine Barへ イギリスの中でも王室御用達の古くからあるワインバー。雰囲気もとても素敵で美味しい。おつまみも多く、外ではバンドが演奏していることも多い。ロンドナーの日常生活を楽しめます。 日曜も10pm過ぎまでやっているよう ↓ トラファルガースクエア(Trafalgar Square)へ(徒歩5分弱) 観光の1つとなっているトラファルガースクエア。実はここ、ピカデリーサーカスの裏?の方にあるので、本当に中心地にあります。行きやすいのでいつでもいけるだろうが、ワインバーからすぐなので、是非立ち寄ってみるといい。 ↓ 歩いてピカデリーサーカス(徒歩5分弱) 1日もこれで終了。本当に歩き回るので靴はスニーカーや履きやすい靴がいい。ただ、写真もたくさん撮ると思うので、私のいつもの服装は、それなりにお洒落をしてロンドンを楽しむことが重要♪ 記念になるので、ファッションの街ロンドンも是非お洒落してみて欲しい。  

May 23, 2015
ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行  (金曜版)
1109  0

ロンドン 観光ツアー ! 思いっきり楽しむオリジナル旅行 (金曜版)

こちらは金曜日のロンドンのイベントやマーケットを考慮して考えています。ロンドン 観光ツアー 、たくさんの雑誌やブログがありますが、私なりのお勧めの過ごし方をメモってみました。   朝11時〜 コベントガーデン(Covent Garden)からスタート 天気がいいとショーなどが行われているが、この時間であれば観光客は少なく、比較的清々しい朝を感じられるだろう。マーケットは始まったか始まっていないかという所。この辺りも人気のエリアだが、見るような物はそれ程でもないので、30分程度しか時間は使わないのではないかな。 ※ピックポケット(スリ)が多いので気をつけて!特にスターバックスや人ごみなど ※イベント時はこのように盛り上がります。 ↓ 11時半~ Sumerset House カフェにて朝食(徒歩) とても素敵な雰囲気でここに友人を連れていくと、みんな感動する。ここでは軽めの朝食を。 ↓ 12時〜 WaterlooあたりからバスでBorough Marketへ Waterlooの橋はとても素敵な眺め。左側と右側の風景が本当に異なり、最高に素敵な散歩ができます。その橋の最後あたりからバスに乗ってBorough Marketへ。バスで約15分位。 ↓ 13時前〜 Borough Marketでランチ ここにはたくさんのFoodがあります。つまみ食いをしたり、美味しいものを食べたり。とても素敵なマーケットで土曜は多くの人でごった返します。週末にロンドンに行く場合は、是非行って欲しい ↓ 14時〜 Tower Bridge 、興味があればそのまま倫敦塔(Chapel Royal of Saint Peter Ad Vincula)へ ボローマーケット(Borough Market)から歩いて10分以内には、あの有名なタワーブリッジ(Tower Bridge)があります。 ↓ 15時〜 大英博物館へ 毎日10:00~17:30、木・金は20:30まで。Tower Bridgeを渡り倫敦塔(Chapel Royal of Saint Peter Ad Vincula)の近くにはTower Hillという駅があります。そこでCircleの電車に乗り、Euston Squareで降りて少し歩くと、大英博物館へ行けます。 大英博物館 Great Russell Street, London WC1B 3DG, United Kingdom ↓ 17:30~過ぎ 素敵なバーSARASTRO へ 大英博物館からSARASTRO までは徒歩10分程度。駅としてはコベントガーデンとホルボーンの中間地点。なので、この前後でミュージカルを見てもよし、そのままこのSARASTRO へ行くもよし。とてもお勧めで素敵な雰囲気のちょっと品あるバーです。 http://thejourneynote.com/sarastro/ ↓ 夜〜 コベントガーデンでロンドナー一押しパブ "The Porterhouse" に! http://www.porterhousebrewco.com せっかくロンドンに来たのだから、バー/パブのハシゴなんてやってみたい♪是非お勧め。特に、コベントガーデンの裏の方に実はロンドナー一押しのバーがあります。3階〜4階まである大きなパブなのに、意外と観光客がいないのが特徴。 ↓ ここからは、Sohoに繰り出してレストランに入るもよし、夜まで飲んで夜中からクラブに行くもよし。金曜の夜を是非楽しんで欲しい! もしクラブならここ。 http://amber-bar.co.uk 金曜の夜はビジネスマンがたくさんいますが、観光客がいるクラブという印象よりも現地の人が楽しむクラブ。観光でここに行く人はまずいないのではという、結構穴場ですが、もし観光客がいそうなもっと気楽な方がよければ、レスタースクエアやSOHOにあるので、そちらをおすすめ。   クリックすると大きく見れます。  

May 21, 2015
Tatty Devine : Handmade in England
147  0

Tatty Devine : Handmade in England

Handmade in England - Unusual lasercut jewellery in perspex and other materials 稀に日本のセレクトショップなどで販売していた事を聞いた事があります。私がイギリスで出会った、最高に個性的で可愛らしいハンドメイドのジュエリーブランド・Tatty Devineと出逢いました。 5月上旬には、Shoreditch High Streetの方の店舗でSample sale (サンプルセール)が開催されます。また、サンプルセールの前には、Twitterなどでの告知でLucky Dip Boxという福袋のようなセットが販売されます。本当にあっという間に完売してしまうので、この頃になると情報を求めTwitterは見逃せません! Lucky Dip Boxにはサイズは2種類、手元に到着するのは、このサンプルセールが開催された後だったように思います。なので、サンプルセールを購入する前に、ネットで購入したLucky Dip Boxの中身が見れないので、多めにいつも購入してしまいます>< 上手な戦略です! さて、中身はこんな感じ。 私が欲しかった骨ほねネックレスもついにサンプルセールに登場!普通に購入すると£35位でしたが、サンプルセールでは£20!その他、リング系は全て£5、小さめのアクセがついたネックレスは£10~£15と安い! 店内は元々小さいのに人がごった返しているので、朝早くいって並ぶのをお勧めします。ただ、中から在庫をどんどんスタッフが運んできてくれるので、朝早くいったからといって、在庫があるというわけではなさそう。 お洒落で個性的なロンドンっ子達が列を作って待ってます。ロンドンは5月であってもまだ少し肌寒いの・・・         INFORMATION Tatty Devine http://www.tattydevine.com/ Brick Lane SHOP: 236 Brick Lane London E2 7EB Covent Garden SHOP: 44 Monmouth Street London WC2H 9EP  

May 19, 2015
最高に美味しい! ロンドンで超有名なクッキー Ben's Cookies
1431  0

最高に美味しい! ロンドンで超有名なクッキー Ben's Cookies

ロンドンで私がはまってしまった物の1つとして、挙げられる程大好きなもの。 それが、ここBen's Cookiesのクッキーである。 今でも恋しい程、病みつきになる忘れられない素朴でサクサク&ふんわりクッキーだ。 実は、先日韓国に行った際に、韓国には進出をしているらしい。日本にも来ないかな〜なんて待っている。調べてみると、アジアでは韓国に2箇所、シンガポールに1箇所のみ。 さて、このBen's Cookiesは、大人気のクッキー屋のため、いたるところにあります。だいたい観光地になっているような道には必ずある。 私の超おすすめはこれ。White Chocolate & Macadamia サイトを見てみると、クッキーの情報も詳しくかいてある。 ここのクッキーの特徴は、だいたい作りたてを食べられる可能性が高い。ただし、運がいい場合かもしれない。 もし暖かく無かったとしても、自宅に戻って5秒だけ温めたら、同じ状態だ。 周りはサクサクするのに、中はしっとり&ふんわりしているのだ。ただ、とびきり甘い。1日に2枚も食べた日には、夕飯を食べない方がいいのではないかと、カロリーを気にしてしまう程、きっと高いだろう。 それでもやめられない。 1枚につき£2.5前後だったと思う。今のレートで換算すると高い。。1枚500円とは。。 当時は120円~130円だったので、300円位の印象であった。 ぜひ、ロンドンに行った時には、このアマ〜〜〜くて美味しいクッキー、是非食べてきてほしい!絶対食べるべし!   Location http://www.benscookies.com/our-stores

May 18, 2015
Fernandez & Wells in SOMERSET HOUSE
91  0

Fernandez & Wells in SOMERSET HOUSE

私が住んでいたレスタースクエアから歩いて10分程度にある、よくロンドンファッションウィークエンドなどでも会場となるSOMERSET HOUSEの中にある Fernandez & Wellsカフェをご紹介致します。 Fernandez & Wells自体は、ロンドンの他のところにも店舗はありますが、ここは格別な雰囲気です。 晴れた日には、テラス席でのんびりと週末の朝ご飯をここで食べるのが日課だったりします。ゴージャスなお城のような雰囲気の中で、騒音から離れた都会のど真ん中のカフェ。 サマーセットハウスには、他にもカフェがあるようですが、私はここがお気に入り。 中の席は広々としており、混雑することは滅多にありません。 ただ残念なのが、このSOMERSET HOUSEの敷地内に入ると電波が非常に悪いのです。そのため、携帯も繋がりにくくなかなか待ち合わせだったり、仕事をしようとパソコンを持ち運んでも、できません。(Wifiは無かったか、繋がらなかった記憶があります) ネット環境以外はパーフェクト。イケメンの店員さんに美味しいサンドイッチとラテ、素敵な店内に優雅な音楽。全てが最高。 友人には教えたくない、私の隠れ家的カフェです。       INFORMATION Fernandez & Wells http://www.fernandezandwells.com Fernandez & Wells in SOMERSET HOUSE: Strand, WC2R 1LA  

May 18, 2015
SARASTRO バーレストラン in London
123  0

SARASTRO バーレストラン in London

コベントガーデンとホルボーンの中間地点、ちょうどミュージカルショーケースが多いあのあたりにお洒落に緑に囲まれたというよりも、緑に包まれた(!?)レストランがある。それが、このSARASTROである。 お店のコンセプトの一つに、The show after the show と打ち出しているように、ショーを見終わってここで落ち着きながら、ここの雰囲気を楽しむ、そんな大人な楽しみ方が出来るレストラン/バーだ。 運が良ければreservationなしに入れる。そして、さらには、素敵な2階席のような、ちょっと特別な席に案内してもらえる。レストランの中は、19世紀のような雰囲気が漂い、わいわいガヤガヤと騒ぐ雰囲気ではない。サービスもそれなりにPoshな感じで、緊張もしたが、ちょっとした特別な日にここでデートしたい。 そんなレストラン/バーである。 味はというと、そんなに他と変わらない印象。ドリンクとちょっとしたプレートしか頼まなかったからでしょうか。ただ、雰囲気でお腹いっぱい、胸いっぱいになるところです。           INFORMATION Sarastro Restaurant http://www.sarastro-restaurant.com Location 126 Drury Lane, TheatreLand, London, WC2B 5SU  

April 28, 2015
MONMOUTH COFFEE ロンドン 人気 カフェ ベスト 1
124  0

MONMOUTH COFFEE ロンドン 人気 カフェ ベスト 1

日本に帰国してからも、イギリスに行く友達がいたら常にお願いするのが、このロンドンで超人気のカフェショップ、MONMOUTH COFFEE COMPANY。 私の中ではベスト3に入る、超オススメのカフェ。世界中のカフェを飲み歩いても、雰囲気、味、価格、そして人気とトップクラス。 ロンドナーも旅行者もみんないく、超有名なカフェで、ロンドンには2箇所あります。 1箇所はコベントガーデン、そしてもう1箇所はBorough Market のすぐ目の前にあります。濃厚で深い香りが魅力的のラテは、本当に病みつきになります。またそこで販売しているクッキーやパンも美味しいので、是非食べてみてほしい。 あ!ブラウニー、今まで食べたことのないような濃厚で半分レア状態のブラウニーでしたよ! MONMOUTH COFFEE ロンドン 人気 カフェ ベスト       INFORMATION MONMOUTH COFFEE http://www.fernandezandwells.com Covent Garden: 27 Monmouth Street Covent Garden London WC2H 9EU Borough Market: 2 Park Street The Borough London SE1 9AB  

April 27, 2015
お洒落なアンソロポロジー in ロンドン
247  0

お洒落なアンソロポロジー in ロンドン

Anthropologie(アンソロポロジー)は、世界的に有名なカジュアルブランドUrban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)の姉妹ブランド。私は最初知らなかったので、知った時はびっくり! ターゲットがまったく違う、そして販売方法やタイプが全然違うので、本当に会社の戦略能力に驚くばかり。すごい! そう、もちろんロンドンにも複数箇所ありますが、一番有名なところでは、リーゼントストリートのちょうどピカデリーサーカス寄りの方にあります。 とてもいい立地で大きくお洒落に立っています。 インテリアものからアパレル、ジュエリーまで幅広く揃っていて、インテリアもとても素敵。 センスの良いショップです。 アメリカの展示方法と大きな違いはないように感じますが、ロンドンではアメリカに販売していない商品が売っている、Europe onlyという商品もあるので、なかなか楽しい。 ただし、アメリカのブランドで、ポンドも高いので、もともと金額が少し高めのブランドなのに、さらに高く感じます。 なので、セール商品からいいものを狙うのもあり!新作も可愛いので、お財布の紐には気をつけて。   Anthropologie(アンソロポロジー)は、1992年に米国ペンシルベニア州でRichard Hayne(リチャード・ヘイン)によって設立されたブランドで、カジュアルテイストで世界的に大人気のUrban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)の姉妹ブランド、妹的な位置づけがFree People(フリー・ピープル)。20代〜40代の女性がターゲットで、レースや花柄を効かせた洋服を始め、ジュエリーや靴、バッグには、おしゃれに敏感なニューヨーカーからも人気。広告を出さないお店としての先駆者的な存在。30代〜40代の女性をターゲットとしていますが、日本では梨花さんや多くのモデルが愛用しており、幅広い年齢層の女性に愛されています。海外でも多くの芸能人やモデル、スタイリストが愛用する中で、未だに日本未上陸の注目ブランドであり、入手困難なブランドでもあります。     INFORMATION Anthropologie https://www.anthropologie.eu Regent Street 158 Regent Street Soho, London W1B 5SW  

April 27, 2015