日本の誇り、桜を楽しむ
46  0

日本の誇り、桜を楽しむ

今年の桜は、一気に気温が上がったことで突然咲いたかと思うの、翌週は天気が良くなくてイマイチ楽しめずに散ってしまったなーと思っていたのですが、近所でジョギングをしていたら、今から咲き始めている桜を見発見! これで、ジョギングがまた桜の木下でやるので、当分楽しめそう。 今年は例年にも増して外国人も多く、そして私の海外の友人たちもこぞってやってきました。 桜の季節は本当に美しい。 日本の誇りですね^_^  

April 11, 2015
JUST BE WHO YOU WANT TO BE
35  0

JUST BE WHO YOU WANT TO BE

いつからか、人と同じではないといけないような気がしてきた。 気付かない内に、人と自分を比べるようになって、窮屈になった。 そして私は旅にでた。 世界には色んな価値観があって、人それぞれに幸せが違って、それをお互いが理解しあって信じあう。 その人であるという証は、人と違う個性。 新しいことが好きで冒険好きで、人とは違うことが好きだった頃には時間は戻せないのだけれど、今は新たな自分の道をゆっくりと自分なりに進んでみようと思っている。 旅は、いつだって私を変える。    

March 20, 2015
国際恋愛で悩ましいこと?!
408  0

国際恋愛で悩ましいこと?!

さて。今日はこんなテーマでちょっと書いておこうかな。 私はもともと東京生まれの東京育ち。もちろん付き合う人と言えば日本人だけ。それも私も場合、6年と7年と過去に付き合った人がとても長い。ま、それで結婚を選ばず別れることになるのだが。。 国際恋愛をしたかったかというと、そうでもない。そこには興味はあったが、どう出会うのかも、感覚の違いがあるのかもわからないので、続く可能性が見えなかった。   私が世界一周をすることになった理由の1つには、今まで付き合ってた人との別れというものがあった。決して悪い方向ではなく、お互いの道を選んだ形での別れなので、そこまで辛くはなかった。 世界一周をして10日後にロサンゼルスからニューヨークへ旅立ち、そこで新たな生活を1ヶ月、そしてマイアミへ1ヶ月の予定を既に決めていた。 ニューヨークへついて1週間後には、偶然にもアメリカ人の彼(あとで付き合うことになるのだが)と出会うことになる。 そこで発生する数々の悩み。 日本では、というかアジアでは告白をするという文化である。 そして正式に付き合うパターンがやはり今でも多い。 しかし、海外はそうでもない。なんとな〜くデートしていてそのまま付き合っていたなんてことも多い。 逆に日本人からしたら、付き合ってると思ったのに、これは付き合ってるんじゃなくてデーティング期間(お試し期間見たいなもの)だったという、残念な結果の場合も多い。 私はそんなことは知らず、そのまま彼と同棲をすることになる。 彼はいわゆるチャラい人ではなく、一流の大学でトップで卒業し、大企業で働き、そしてたまたま出会ったのである。今でも仲良しで連絡してるが、彼は真面目だし、遊び人ではない。本当に運良くそんな人に出会えた。 運が良かったとは思うが、最初は付き合ってるのか、それともデーティング期間なのかもわからなかった。そのまま2週間同棲し、しびれを切らした私は、切り出した。 私たちはどんな関係なのかと。 日本には告白という文化があって、アメリカにはないのはわかった。でもこれはなんの期間で、今後どうなるのか。   そんなこと、男の人に聞いたらさっさと逃げ出すに決まってる。   しかし、彼はしっかりと向き合って考え対応してくれた。そして晴れてからそのあたりからお互いが恋人と意識して付き合うようになった。   話は少し変わるが、世界で旅行したり生活していると、本当に自分がモテてる印象になる。がしかし、それはモテてるんじゃない。 声をかけてくる人は多い、キスをしてくる人だった多い、もちろん口に。そして酔った勢いで自宅に持ち込もうとする人もいる。 そういう時に、流されず、本当に自分はこの人とそういう関係であっていいのか、真剣に向き合いたいのか、それともお遊びでいいのか、自分なりにしっかり考えて判断してほしい。 キスしたからって付き合ってるということにはならない。 親や友人に紹介してもらった、一緒に暮らしてるからといって付き合ってるかはわからない。 そういう時に、お互いで真剣に少しでも気持ちを伝えてどうあるべきかを話せるような相手、またはそういう不安を汲み取ってくれる相手であれば、今後続けていても大丈夫じゃないかなと思う。   ちなみに、私が外国人とおつきあいをすることになってから、お互いのルールというものを決めた。 それは、ダイレクトに相手に気持ちや考えを伝えること。 言葉が違い、育った環境が違い、カルチャーも違いなかで、回りくどい言葉では相手に何も伝わらない。しっかりと自分の言葉で、お互い伝えるということを、お互いのルールとして、相手に対しての気持ちとしてそうするようにしている。    

February 05, 2015
LOVE  Staff blog  
世界一周をスタートしたきっかけ – blog
380  0

世界一周をスタートしたきっかけ – blog

こんにちは〜 最近やっと旅でちょこちょこ書いていたブログを整理し始め、 icon-camera-retro  写真の整理も同時にしているんです。 こうして約3年間の整理をしていると、もっと行っている最中にやるべきだった...と、莫大な情報量と写真の量に唖然 icon-meh-o しております。 でも、こうして旅を終えてじっくりと振り返ると、行く前の行った後では本当に生活がすべて変わった し、意識も変わった事に気付かされます。そして友達の輪も広がり、今では世界中の人たちと会話している毎日が、行く前よりも充実した生活を送っている事にも気づきます。   私がどうやって約3年間、旅に出たのかをちょっと icon-book メモしておこうと思います。   丁度色々な事が、私を旅に駆り立たせたきっかけになったのには間違いない。 震災後、私の考え方は少し変わり、お金を貯めるばかりじゃ意味がないと考えるようになった。 6年間交際していた彼との今後について、一緒には入れないと思うようになった。 18歳の頃から行きたかった海外留学、ミュージシャンの契約と重なって断念した海外留学を、久しぶりにあったミュージシャンの頃の恩師に数年ぶりの再会で後押しされた 幸運な事に、自分で会社を経営していたので、海外でも仕事ができると思った。 レートがとてもいい時期だと感じた。 お金に当時は余裕があった。   最初はアメリカのThanks giving dayを最初に、少しのんびり3ヶ月LA,NYといき、イギリスで勉強して帰って来るという計画であった。 しかし、 icon-plane 飛行機を見てみると、世界一周というチケットがあるではないか。しかもアメリカ→イギリス→日本のチケットが約25万~30万なのに対し、当時の世界一周チケットは16回ストップオーバーでき約45万弱だったと記憶している。(サーチャージ込み) 日程の縛りもない私には、ちょうどいいチケットなのだ。 これを機に、世界を回ろうじゃないか!という気持ちが芽生えてしまった。それまでは世界を周りたい、一人旅に興味があるわけでもなかった。 本当に1つの "きっかけ" なのである。 そこから、私は考えた。 もちろん、初めての世界一周だから、どこかエージェンシーにお願いしてもいいと。お金を節約したいという気持ちより、安全に旅をスタートさせたいとは思った。 しかし、せっかくの初めての事なんだから、自力でやろうと思った。 そう、その気持ち。重要だったなと、今でも思っている。 そして、そこからいろんなサイトや本を探してはチェックし、自力で一番どうすべきかを考えてみた。いつスタートするか、どういう旅行にするかなど。 この続きは、次のブログで。 Ciao~ icon-smile-o 長くなっちゃったからね^^

January 23, 2015

今回の旅行の旅費をまとめてみた:ANAマイレージで世界一周が無料!

今回の滞在費用を少しまとめてみた。 世界一周チケット:無料 Tax 92,000円 (ANAマイレージで世界一周が無料!) 宿泊費: サンフランシスコ友人宅/電車代1日1,300円 シカゴ友人宅/電車代0円 ニューヨーク友人宅/電車代一週間パス36ドル ポルトガルairbnb4泊で合計12,000円/電車代0円 スペイン友人宅/電車代0円 スウェーデンhostel4泊15,000円/電車代one way 46kr(飛行機代 往復で50,000円) その後の5泊は友人宅Couchserfing ドイツ友人宅Couchserfing /電車代1week pass 28.8ユーロ、1日6.7ユーロ (飛行機代 30,000円) クロアチア1泊hostel2,700円 イスタンブール友人宅 こんな感じになるのかな。

July 25, 2014
ベルリンからザグレブへ。
411  0

ベルリンからザグレブへ。

さて。私は今、Tegel airport にいます。朝の6:30am flight なので、インターナショナルの飛行機だから、念のために1時間半前に来れるように、検索。 早朝から電車に乗って、バスに乗ってきたけど、本当にスムーズ。基本、日本のように時間通りに来るので、安心していられる。他の国は、安心出来ないけど笑。ただし、雨が降った時は遅れるらしいので、要注意。 さて、朝の4:37の電車に乗ったけど、すでに空港巣に向かってる人は多いし、その人達について行けば、迷わないが、私は昨日念のためにした調べをしておいた。でも、本当にわかりやすい表示が駅の構内でされており、その記載されてる方向へ向かえば問題ない。それに、早朝の飛行機だからと言って、ベルリンの場合はタクシーでいく必要もなく、バスは朝の三時過ぎから、電車もそれ位から動いているので、安く行ける。 朝から同居人に最後のラテマキアートを作ってもらって、家を出た。彼はとても優しくのんびりしている性格だが、自分を持っている、かっこいいブラジル人らしくないブラジル人。色んな事を彼から学んだ。本当にCouchserfingして良かった。 そして、こういう人達とたくさんの出会いがある個人旅行を私はお勧めする。ホテルに泊まる、ラグジュアリーな旅行もいいだろう。短期間で数多くの国に行くのもいいだろう。私はどちらとも経験してるので、それはそれでいいと思う。 でも、私が今回選んだ旅は、現地に行ってその暮らしを体験したり、リラックスした旅。行く予定だった国も大幅にカットした。でも、その分、とても有意義な時間を過ごすことが出来、また現地の仲間達とも仲良くなることが出来た。こういう経験は、年齢を重ねる前にしておきたいと思っていたから、本当に良かった。 別れは本当に寂しい。何度も別れを経験しても、これだけは慣れるということがないようだ。 でも、必ず新しい出会いが待っている。次に進んで行くしかない。 きっと、この彼とも、もし運命ならば、また会えるだろう。 ついでに。 Tegel空港から私はクロアチアのザグレブにGermanwingsを使って向かっている。ターミナルDでとても小さい。一番奥の方にある。ここには、ラウンジがない。残念な事だ。今までどこの国でもラウンジを利用してきたから。。クロアチアではあればいいな。 そして、wifiもない。でも、小さいのでわかりやすい。悩む必要がない!笑

July 25, 2014
Spring came to Tokyo!!
38  0

Spring came to Tokyo!!

Wao!!! Today I went to the park, there are lot of Cherry blossoms!!! Spring is absolutely fantastic season in Japan! If you are planning to come to Japan, you should think better season in Japan. We have traditional event in spring with Cherry blossoms which called ...

March 31, 2014
お気に入りのZARA Home
413  0

お気に入りのZARA Home

今日は、久しぶりにStratford(ストラットフォード)へ。このあたりはオリンピックがあったところでかな〜り大きなショッピングモールがあります。 その後からは、私はたまにお買い物と言えばここ!に来ることが多くなりました。Centreより1本で来れるのとバスもあるのでなかなか便利。と言っても実は、ここZone3なんですよね。 でも便利なので、ロンドンで一気にいろんな物を買いたい人は、是非一度立ち寄ってみてもいいかもね! さて。 私はここに来たら必ず立ち寄るのが、ザラホームZARA HOME。 言わずと知れたZARA(ザラ)のインテリアショップ。 とってもお洒落で私はかなり好きなんだけど、物価の高いロンドンでは、やはりそれなりの金額なので、SALEの時期にしか買いません^^; まだやってるかな〜SALE・・・位でいったら、隅っこでこじんまりと、最終の最終SALEをやっていましたよ♩最終セールは、本当に超激安です。いいものがあれば、ラッキーです。 という事で、クッションカバーを9枚と、カーテンを買って日本の家族や友達にプレゼント★ 一部は、私がやっているショップで、超破格で販売予定。 でも、ずっとSALEをやっているわけでも無く、SALEをやっていても、いい物が無い場合も多いので、時期や買い時は本当に運ですよ。なので、欲しいものは最終セールを待たず購入するのがベスト!  

March 16, 2013