自分がフラットのオーナーになった時の住民登録について

今回、幸いにも自分でフラットを借りることができたので、早速住民登録をしなければいけない。そこでネットで調べてみたところ、あまり自信がフラットを借りて住民登録した方の書き込みがなかったので、ここでシェアしたいと思います。

July 19, 2017
Life/  Live/  
リメイクされた家具なら!schönschön
77  0

リメイクされた家具なら!schönschön

ちょうどNeuköllnとKreuzbergの間あたりを歩いていて見つけた、何やら温かみのある家具屋。家具屋といっても、何やら使用できない家具や不要になったものを使ったリメイクをしている会社が店内でも販売しているようで、新品ではないが木の温もりを感じられるものから、アイディアの面白い置物、懐かしいテーブルや椅子などが、かなりの破格で販売している。 私の目に止まったのは、小さな昔ながらの学校の椅子のようなもの。10ユーロ以下で手にはいる。また掘り出したり、訪れる時期によって、種類が変わるようなので、常に要チェックしておきたい家具屋! ここはローカルの人からの人気もあるようなので、是非引っ越しの際には見ておきたい。 schönschön Dieffenbachstr. 37 - 10967 Berlin

February 05, 2017
Life/  Live/  
Good price for remake furniture at schönschön
52  0

Good price for remake furniture at schönschön

I just found lovely shop which is remake from broken or old furniture remake shop! It's between Neukölln and Kreuzberg. Really good price and great remake furniture! If you are planning to buy some furniture or move to somewhere, you definitely should check this shop! High recommend furniture remake shop!   schönschön Dieffenbachstr. 37 ...

January 28, 2017
Life/  Live/  
銀行口座の開設について-ベルリンビザ取得の準備
70  0

銀行口座の開設について-ベルリンビザ取得の準備

ベルリンでフリーランスビザを取得するには色々な手続きをビザ申請前にベルリンに来てしなければなりません。 通常、日本でビザ申請をしてベルリンに入るのではないかと最初は思ったんですが、実は違っていて、こちらに来てビザ申請をするんです。なので、日本でできる準備は日本にいる間にやっておいた方がいいです。 さて、本日は無事住民登録が取れた後にやることとして、銀行口座の開設の方法をご紹介いたします。 ここでドイツ人にいい銀行を聞いてみたところ、 DKBという銀行がいいと推薦されました。ここは銀行口座を維持するのにお金がかからないのでとっても便利。 ドイツでは銀行にお金を預けると利子がもらえるのではなく、逆に守ってくれてありがとうと言った感じで、こちら側が幾らかのお金を支払わなければならないのです。しかし、このDKBはそれがないそうで、意地するのにもタダのようです。 DKBのサイトはドイツ語になっていてわかりません>< なので、調べてみました。ここで家内具体的に英語ではありますが記載されています。参考にしてみてください。 http://banks-germany.com/open-dkb-euro-bank-account-for-non-residents ちなみに、デビットカードを作りたいと言ったら、Number26とConsorsbankを紹介されました。参考までに。 私はネット上からnumber26という銀行口座を開いてみました。サイトから必要な情報だけを記載すればオッケー。あとは、自宅に何かが届くようです。まだ届いていませんが、届きましたら、具体的に記載しますね。 さて。 無事住民票が取得できたその足で、一緒に銀行口座を取得しましょう。持っていく書類はほとんど一緒だと思うので、同じ日にできると便利なのですが、ここで今までになかった問題発生。 知り合いに色々聞いてCommerzBankで口座を開設しようと言ったところ、なんとフリーランスビザはビジネスアカウントになるので、他のCommerzBankに行ってくれとのこと。そしてそのまま言われた通り他に行くと、ここでもできないので、他に行けと。結局最後に言ったところで、まともに英語が話せる人が担当になり説明したところ、CommerzBankではビザ取得語でないとできないとのこと。 じゃ、なぜ私はたらい回しされたのかw 皆英語が上手でなく、私が今後ビザを取得予定だと話したのを、すでに持っていると勘違いしていたのかという推測。さて、他の銀行で口座を開設するしかないのPostBankへ。比較的簡単に口座開設できるということと、日本で言うゆうちょのような存在だと聞いたので、早速そのままPostBankへ。 すると、そこでも英語が通じない。。さらにはたまたま発送に来ていたおじちゃんが、なぜか私にここの銀行はオススメしないので、他に当たった方がいいと教えてくれた。 そこが、今度は他の人も推薦していた、比較的簡単に作れるSparkasse銀行。早速Alexsander Prezへ。並んでやっと順番になったかと思うとここでも英語が通じないww。 さらに、ここは忙しく今日は口座開設はできないから明日の朝か、他へ当たってくれとのこと。急ぎだったので他に当たったが結局閉まっていて開けず。明日の朝一に行くことに。 朝一に今度は行くと、英語は私はできないが、パソコンから翻訳ソフトを使えるとのことで、デスクへ呼ばれ、そこで説明を受ける。結局のところ、ここではできないらしい。。なぜ昨日の人はできると言ったのか。 そして、そのまま自力で近場のMitteにあるSparkasseへ。ここでようやく英語の通じる銀行マンに出会う。そして説明すると、 必要な書類は ・パスポート ・住民票を作成した際にもらった紙(これが重要になる) ・アポイントメント とのこと。 私、かなり急ぎでやっとのことでここにたどり着いて、いつになったらアポイントメント取れますか?と聞くと、色々調べてくれて当日15時に撮ってくれた。また親切に、その日のうちに口座開設できるから安心してくれと言ってくれた。これで一安心。 あとはその時間を待っていきました。  私は、ネット銀行以外にもしっかりと銀行口座を取得したく、知り合いに聞いてCommerz Bankという銀行で口座を開設しようとしましたが、結局ビザ取得のために口座開設しようとしたけど、この銀行は逆で、ビザがないと口座開設ができないことが判明。(銀行員が説明してくれた) また、どこの銀行でも、どれくらい滞在予定なのか、どのビザで滞在なのかを聞かれた。 私のようにフリーランスビザで滞在の場合は、ビジネス口座になるということも言われた。 予想以上に銀行員が英語が話せない+時間がかかったので、保険も念のため早めに手配することに。でもよく考えると、ここはドイツ。私がドイツ語を話せないのが問題なのだと、自分に反省。ベルリンは英語で生きていける部分もあるが、やはりドイツ語を話せると圧倒的に違うことも分かった。  さて、ビザ取得する前にもう一つやらなければならないことは、保険に入る事。この保険に入るのも早い段階でやったほうがいいです。面倒な事は早めに寝。私の性格上^^; 次回は保険に入る手続き方法をお知らせします。

October 25, 2016
Life/  Live/  Visa/  
ベルリンでビザ取得前の準備ー住民登録
65  0

ベルリンでビザ取得前の準備ー住民登録

明日、無事住民登録をしに行きます。と言ってもベルリンに来てまだ2日目。右も左もわからず、ただ2週間しかビザセンターに予約した日がないので、それほどのんびりもしていられない。 頼りになる友人から、住民登録をする際にそのままセンターに行ってもいいが、とても並ぶので朝早く並ぶか、どこか少し遠い役所だと予約を時前にできるとのことで、駄目元でやってみたところ、なんと明日の予約が偶然取れました。という事で急遽、住民登録をしに行くのです! さて、どこでその予約をしたかというと、 https://service.berlin.de/dienstleistung/120686/ ここの下の方にベルリンの各役所と予約ボタンがあります。予約可能な日程は青くなりクリックできるようになります。そこに自分の名前とメールアドレス、電話番号を記入してボタンを押せば完了。記入したメールに詳細が届きます。 しかし、これは私が待つのが嫌で予約をしたパターンです。もちろん日本の役所のように待っていればいつか順番はきます。大家曰く、よくネットで書かれているようなとてつもなく待つということはないと言われましたが、予約が取れたので、そこまで足を運んでみます。   また、必要な書類はこんな感じ。 Passport(パスポート) Resident registration paper (必要フォームに記入したペーパー) Anmeldung Paper (https://www.berlin.de/formularserver/formular.php?402544) House/Room Contract Paper (大家との契約書(正式な物=これはテンプレートが売っていたり既に大家が知っていたりするので聞いてみると良い)) ※またネットで予約した場合は、メールに記載されている予約番号を印刷した物。でも印刷しなくても大丈夫だったっぽい。 上記4点は最低必要です。(※は状況い応じて)   また、Anmeldung Paperは、住民票を取得する人が書くのではなく、大家さんが記入しなければなりません。これはNov 2015年から始まったそうで、大家さんに聞いてみてください。ここからダウンロードできます。私は最初に行った際、大家が海外に旅行に行っており間に合いませんでした。駄目元でオフィスに行きましたが、この紙が一番重要とのことで、その日に住民登録はできませんでしたが、2日後の予約をその場でとってくれたので、ラッキーでした。通常は、予約だけでも半年以上待つことも多いと、ドイツ人に聞き、ラッキーだったなの一安心。 ♦プチ情報ですが、私は自宅にプリンターなんでありません。ダウンロードしてもプリントアウト出来ない!と思いましたが、ここで簡単にできます。Copyalarm、Copyshop。私はノイケルインに住んでいるので、Copyalarmに行きましたが、いたって簡単。スタッフも英語ができ、パソコンを持って行きましたがUSBスティックを貸してくれたので、データを保存しお店のパソコンからそのまま印刷するだけ。キンコーズのような感じです。

October 19, 2016
Life/  Live/  Visa/  
私がベルリンを選んだ理由
64  0

私がベルリンを選んだ理由

こんにちは、YOONです。 ベルリン出発まで1週間を切りました。 各方面のお世話になった方々、そしてこれから行くヨーロッパでお世話になるであろう方々へのご連絡、そしてもちろん飛行機や現地で各国を移動する際の宿泊場所の確保、移動手段など、一気にいろいろなことをやらなければならず、頭はパンク状態になるかと思いきや、意外としっかりと対応できている自分に驚いてます。 ただ、一番重要なビザの準備と、仕事がしっかりできるかという所が問題ではある。。 さて、もう1週間を切り、気持ちもドキドキしながら準備を進めていますが、なぜ私がベルリンを選んだのか。簡単にメモっておきたいと思います。 フリーランスビザというVISAがある。 音楽好きにはたまらない場所 生活も比較的安く住めるではないか 最初は英語で生きていけそう ヨーロッパ内の移動は簡単 こんな簡単な、そしてミーナーな気持ちであるならば来ないでほしいと言われそうだが、一番の決め手は、私が2年前に旅行でベルリンに行った時に感じた開放感。とても魅力的だった。 「これをやってはいけない」 「これは他の人に迷惑がかかる」 「これをやっても認めてもらえない」etc.. いつも私の考えは対自分ではなく、対誰かであり、そしてなぜかその誰かの為にやろうとして結局何もできていない自分に悩んでいた時期でもあった。 対誰かがいけないのではなく、自分が楽しく幸せでないのに、対誰かの為に何ができるのか。そして、いろんなアイディアがどんどん湧いてくる。心がピュアになるというか、「これはダメ」という勝手な自分への蓋が外れた瞬間だったのか、ふつふつとしょうもないアイディアから、我ながらなかなか素晴らしいアイディアまで浮かんだ。楽しかった〜。 その時に思ったのが、今の仕事を全てやめてでもベルリンへ来ようって。 公園を360度見渡すと、みんな好き勝手やってるんです。でも最後には誰かが叩き始めたパーカッションに乗って、みんなが踊り出すの。最高でしょ。本当に素晴らしかった! そんなベルリン、もちろん楽しい事だけじゃないと覚悟してます。生活ができるかな、しっかり仕事やっていけるかな。でも心配がなくなるまで待ってたら、一生行けないのだと思います。人は心配をしていく生き物。少しでも自分がベルリンで活動できるよう準備をできるだけしていく、心配も一緒に持っていく。そんな感じでいいんじゃないでしょうか、と私は思ってます。   おっし、頑張るぞ!  

August 16, 2016
Life/  Live/