海外で生活する際、持って行ったら便利なもの
450  0

海外で生活する際、持って行ったら便利なもの

{:ja}私が海外で旅行ではなく生活する上で持って行って良かったもの、持っていくべきだったものを、少しまとめてみました。今後、海外で生活を予定している方に是非読んでほしいです♪ 性別やタイプによって、まったく参考にならない可能性もありますが、少なからず、私には役にたった、ちょっと変わったものたちです。    インスタントカメラ チェキ もちろん海外でも購入できます。ただ日本の方が安いです。またそれほど高くないので、そのまま現地で仲良くなった人にあげる事も!なぜかというと、結構かさばるので...    床マット 海外は靴での生活が長いので、つい床に座りたくなってしまう・・・なので、私はこれを持って行きました。正解でした♪ かさばりますが、向こうでは購入できないので、かなり重宝しますよ!    ジェルネイルキッド 海外でもジェルネイルをやってもらう事は可能ですが、国によって比較的高かったりします。そのため、私は日本からこのタイプのものを持参して、自分でやっていました♪ ただ残念な事に、私の指にはあわないのか、徐々に荒れてきてしまいました><    消せるペン 留学で行かれるかた、またお子様と一緒に行かれる方、そうでなくても、このタイプのペンは海外ではなかなか探せません。またあったとしても、結構高いので日本から持っていく事をおすすすめします!また私が留学をしていた際、このタイプの消せるペンを大量に持って行き、仲良くなった友人に分けてあげました。海外ではなかなかお目にかかれないようで、かなり喜んでいましたよ!  {:}{:en}私が海外で旅行ではなく生活する上で持って行って良かったもの、持っていくべきだったものを、少しまとめてみました。今後、海外で生活を予定している方に是非読んでほしいです♪ 性別やタイプによって、まったく参考にならない可能性もありますが、少なからず、私には役にたった、ちょっと変わったものたちです。    インスタントカメラ チェキ もちろん海外でも購入できます。ただ日本の方が安いです。またそれほど高くないので、そのまま現地で仲良くなった人にあげる事も!なぜかというと、結構かさばるので...    床マット 海外は靴での生活が長いので、つい床に座りたくなってしまう・・・なので、私はこれを持って行きました。正解でした♪ かさばりますが、向こうでは購入できないので、かなり重宝しますよ!    ジェルネイルキッド 海外でもジェルネイルをやってもらう事は可能ですが、国によって比較的高かったりします。そのため、私は日本からこのタイプのものを持参して、自分でやっていました♪ ただ残念な事に、私の指にはあわないのか、徐々に荒れてきてしまいました><    消せるペン 留学で行かれるかた、またお子様と一緒に行かれる方、そうでなくても、このタイプのペンは海外ではなかなか探せません。またあったとしても、結構高いので日本から持っていく事をおすすすめします!また私が留学をしていた際、このタイプの消せるペンを大量に持って行き、仲良くなった友人に分けてあげました。海外ではなかなかお目にかかれないようで、かなり喜んでいましたよ!  {:}

May 19, 2015
Life  Tips  
イスタンブール ラマダン 体験!  (ラマザン) Ramazan
400  0

イスタンブール ラマダン 体験! (ラマザン) Ramazan

  世界2週目の最後の街は、イスタンブール。今回はなんと、断食月のラマダンの時期と重なっていたのだ、知らなかった。旅行に行く方は、チェックした方が良さそうだ。観光客などはやる必要はないのだが、せっかくなので、体験してみよう。 トルコ人の自宅で2週間滞在するのだが、トルコの中にも宗教に忠実なお家もあれば、今はそこまで強くないお家もあるようで、私の滞在する自宅は、とても忠実に守る一家なのだ。 そして、旅行者はラマダンする必要はないと言われるが、みんなが守っている中で、一人食事するのは申し訳ない。私もやるのだ。   簡単にラマダンを説明すると、 ヒジュラ暦の第9月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われる。 今回私が行った時は、真夏(7月中旬)だったのだが、もちろん水も飲んではいけない。 なので、朝4時に起きて一気に朝ごはんを食べる。日が出る前に。 4時15分だったか30分には日が出ると言われていたので、それまでに終了しなければならない。 そして、そこから夜の20時30分までは口に全てのものを含んではいけない。 今回は真夏だったが、夏ではない時期もあるようだが、ヒジュラ暦というのが、どういう流れなのかがわからないので、そこは省略する。 真夏で、しかも旅行できているので、たくさんの誘惑があったが、結果私の滞在中最後の3日だけだったのもあって、簡単に終了できた。意外とできるじゃないかと、思ってしまった。ただ、1ヶ月はどうか。。   ただ、その後の食事の量が半端ではない。私にはそちらが耐えられなかった。写真にあるように、これを食べるのだ。そして、特別なレストランらしいのだが、途中で出てきた肉が獣くさくて、私には少し辛い食事であった。後で聞いた所、動物の油を使用しているので、獣くさくなるのではないかと言われた。。確かに。   3日間だけではあったが、初ラマダン無事終了! その後、私は普通に戻ったが、相変わらずイスタンブールでは肉を食べられなくなってしまった。 (下の写真は、ラマダン終了のパーティーの時の写真)

March 22, 2015