金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた
92  0

金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた

今回、初めてソウルから済州島に国内線を使用していく事になったので、プライオリティーパスがどれだけ使えるかを試してみた。  金浦 国内線 プライオリティーパス 。 金浦空港 国内線を使用する場合、KAL ラウンジまたはASIANAラウンジが使用可能だ。場所は3Fの奥の方にあるので、informationなどでプライオリティーパスといえば、教えてくれた。 最初にアシアナのラウンジを使用したが、食べ物が少なく飲み物も私の好きなラテがないので、のんびりもせずKALへ移動。アシアナだ良かったのはwifiにパスがかかっていたので、重要な案件をやる場合は便利かもしれない。 またKALはアシアナより人は少ないがラテやシロップが私好みで良かった。また唯一食べ物らしいマフィンが置いてあった。美味しい。 KALもアシアナも国内線なので、食事という食事はないようで、今まで国内線のラウンジを使用したことのなかった私は、最初は驚いたがそういうものなのだろう。 KALラウンジはwifiにパスがないが、アシアナのwifiがこっちまで飛んでるので、私はそれを使用していた。KALのスタッフが少し不親切?のような、でも問題ない程度。(書くかも悩んだ程) ちなみに、ラウンジはチェックインをし荷物を 渡したら同じ階にある。検査して中に入ってしまう前なので、気をつけて!   アシアナの写真 KALラウンジの写真

November 09, 2015
Korea  Launge