日本人オーナーが経営してるカフェ Two and Two
455  0

日本人オーナーが経営してるカフェ Two and Two

近所でやたらと繁盛している、そして窓越しから覗くと皆パソコンを開いて仕事しているようなカフェを発見。 日曜日に行ってみた。 午後3時半と、一番混んでいそうなタイミングに行ってしまったが、やはり混んでいた。自宅のインターネットが遅くて、外で仕事をしたくパソコンを持参し仕事をしようと巧みるが、ネットが繋がらない。スタッフに確認してみると、   週末しかFreeWi-Fiは使えないの。     とのこと。     あー。そうだった。ベルリンのカフェ、結構週末はネットが使えないか、またはパソコンを使用してはいけないか、またはパソコンを使用する際は、カウンターしか座れないなど、制限があるカフェが意外と多い。   すっかり忘れてた。   ということで、仕事しようとカフェに来たのにネットが使えず、パソコンも開けず、携帯でブログを更新してます。   店内は決して広いとは言えないが、ぎっしりと詰まった先はほぼ全席埋まってる。そして、可愛らしいスウィーツも多く、なんだか日本人オーナーか経営しているのがわかる。週末だからか、スタッフは多めで忙しさが伝わる。   店内の音楽は小さめ、店内では基本会話を楽しんでいる人が多く、週末は仕事じゃないよなーって、反省。   ベルリンのこういう姿勢は、参考になる。   一方では、近所のワークスペースではがむしゃらに働いている人もいて、自分のスタイルにあったベルリン生活を楽しもうと思う。    

December 12, 2016
未分類  
ガトウィック空港で格安イージーバスで移動
653  0

ガトウィック空港で格安イージーバスで移動

今回は、ガトウィック空港から格安イージーバスでロンドン市内に移動手段をご紹介します。 3年ぶりにロンドンに行きます。ロンドンには約2年弱住んでいたこともあり、結構空港の行き来やどこに何があるなど詳しい方なのですが、今回は前もって万全な準備をしたお影で、かなりお得に空港からロンドン市内に行くことができそうです。 その方法をまとめてみました。 ロンドンには幾つかの空港がありますが、一番大きいのはヒースロー空港。日本からの直行便や長距離の場合によく使われるイメージです。私が今回ベルリンからロンドンに行く時は、ガトウィック空港という所に到着します。イギリスではLCCもかなりあり、一番有名と言ってもいいオレンジ色の会社”EasyJet”が有名です。しかし、EasyJetはLCCだけでなく、バスもあるんです。その名もEasyBus 🙂 ガトウィック空港からロンドン市内まで何が一番いいのか調べた所、もちろん時間に正確なエクスプレスという手もありますが、私は時間にかなり余裕があるので、今回初めてバスを使用することにします。 予約は、イージーバス(easyBus)サイトからもできますし、当日も空きがあればもちろん使えます。が、結構満席だと聞くので、予約をした方が良さそう。 ここで重要なのが金額です。早く予約をすると、なんと£1.95なんです!ただし、その金額の席は少ないのか、空きがあっても時間や時期で金額が異なるようなので、早めにチェックしてみてください。 ただし、バスで格安なので時間に余裕がある方だけにオススメですかね。   また、私は空港からバスを乗る場所まで相当悩みました。チケットに記載しているのもアバウトすぎて、わからないw とにかく、EasyBusは一番下の階に行ってください。そこに空港のバスがたくさん来ます。そこでEasyBusに乗ることを誰かに聞いたら教えてくれるという方法が一番わかりやすい。   所要時間:約1時間10分 チケット:£1.95~ 時間:15~20分間隔 http://www.easybus.com/en/

October 16, 2016
未分類  
ベルリンからストックホルムとコペンハーゲンへ
333  0

ベルリンからストックホルムとコペンハーゲンへ

ベルリンから、今回お仕事でファッションウィークストックホルムでバックステージ、Cat Walkを撮影することになりました♪ ということで、ストックホルムへは久しぶりに行きます。そこで、今回は前回行けなかったコペンハーゲンに立ち寄って、ベルリンへ戻ろうと計画中。 その際に、私が調べた情報をまとめてみました。 流れとしてはこんな感じ。 ベルリン→ストックホルム→コペンハーゲン→ベルリン ベルリンからストックホルムへは、仕事があるため飛行機に。一番早く便利な便はAirBerlinでしたが、日数が少なくなるとAirBerlinのサイト上では高くなり、また荷物が多い場合は結構高い。一番安かったNorwegianは、ストックホルムに到着23時すぎになるため、最終的に予約をしたのはSASでした。しかも、ANAマイレージクラブのマイレージも貯めることができるし、さらには一番安いチケットだと手荷物8kgですがその上のチケットで+1,500円くらいで23kgの預け荷物が可能。他の航空会社だと荷物だけで+4,000円位取られるので、SASがおすすめです。

October 16, 2016
未分類  
金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた
385  0

金浦 国内線 プライオリティーパス を使用してみた

今回、初めてソウルから済州島に国内線を使用していく事になったので、プライオリティーパスがどれだけ使えるかを試してみた。  金浦 国内線 プライオリティーパス 。 金浦空港 国内線を使用する場合、KAL ラウンジまたはASIANAラウンジが使用可能だ。場所は3Fの奥の方にあるので、informationなどでプライオリティーパスといえば、教えてくれた。 最初にアシアナのラウンジを使用したが、食べ物が少なく飲み物も私の好きなラテがないので、のんびりもせずKALへ移動。アシアナだ良かったのはwifiにパスがかかっていたので、重要な案件をやる場合は便利かもしれない。 またKALはアシアナより人は少ないがラテやシロップが私好みで良かった。また唯一食べ物らしいマフィンが置いてあった。美味しい。 KALもアシアナも国内線なので、食事という食事はないようで、今まで国内線のラウンジを使用したことのなかった私は、最初は驚いたがそういうものなのだろう。 KALラウンジはwifiにパスがないが、アシアナのwifiがこっちまで飛んでるので、私はそれを使用していた。KALのスタッフが少し不親切?のような、でも問題ない程度。(書くかも悩んだ程) ちなみに、ラウンジはチェックインをし荷物を 渡したら同じ階にある。検査して中に入ってしまう前なので、気をつけて!   アシアナの写真 KALラウンジの写真

November 09, 2015
未分類  
Berlin Cafe おすすめ カフェ Olive
346  0

Berlin Cafe おすすめ カフェ Olive

私がなんの情報もなくベルリンに来ていますが、私の大好きなカフェ巡り、ここでも決行! いろいろとリサーチしてみたところ、Oliveというカフェが人気とか?(でも私がいる近所で検索してるので、あしからず)

October 07, 2015
未分類  
決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行は自作がいい♪ 格安 沖縄 旅行 ツアー
2893  0

決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行は自作がいい♪ 格安 沖縄 旅行 ツアー

今回、何年ぶりかの沖縄旅行を計画した。そこで沖縄について色々と調べました。そして、とても記念に残る素晴らしい旅になったので、是非これから行かれる方の参考になればと思います。 今考えたら、よく考えられた私の中での決定版!オリジナル豪華な沖縄旅行です。旅好きからしたら、ツアーなどに申し込みするよりも、1つ1つ自分で考えて予約をする自作がいい♪  ツアーでぴったりなものが見つかればいいけど、ない場合は是非自分で考えてみるといいと思います。 格安 沖縄 旅行 ツアー 今回の目的: イギリスから来ている友人の誕生日旅行 予算:できるだけ安く。でも誕生日の日は豪華なホテルがいい やりたい事:アクティビティーなど その他:5日間の短期なので、出来るだけ遠くまで行かず、のんびりしながら楽しみたい。できればレンタカーを使わず。 《宿泊先》 瀬長島ホテル http://www.senagaspa.jp 空港から近く送迎あり 価格も他の豪華ホテルより安い 沖縄では珍しい温泉がある 新しいホテルで室内も清潔 Lohas Villa http://lohas-cg.com 国際通りにある(ツアーの送迎は基本国際通りであれば迎えに来てくれるので便利) 価格が超安い 宿泊者のレビューもいい ホステルなのに綺麗な室内   《飛行機》 飛行機は安く済ませるようにLCCで。Vanila Airを選択。 選択した理由は、価格が一番安かったのと、手荷物の容量が10kg+自分の持ち物と他より多かった。 《ツアー》 私達は2日前に予約すれば大丈夫だろうと思っていたが間違えであった。土日は本当にすぐに予約されてしまうので、出来るだけ早く予約をする事をオススメする。特に週末。 http://www.okitour.net http://www.japanican.com   合計で1人当たり65,000円前後。 《内容》 今回、とても素敵なホテルに宿泊する事ができた。瀬長島ホテルだ。ここは2013年にできたばかりの新しいホテルで、空港から車で10分位の所にあるのだが、陸で繋がっている島の上にあるので、送迎があるのはとても便利。 1泊1人当たり:約9,500円- (朝食付き/海の見える部屋&温泉付き) 海の見える部屋にする事、また朝食付きにする事を強くオススメする。朝に眼が覚めカーテンを開けた時の素晴らしい景色、そして鳥肌がたったのは今でも忘れない。そして、ベッドで寝転んでも見える空と海に感動する。ただ部屋に温泉付きの部屋を予約したが、ホテルに豪華な温泉があるので、結局無理やり最後の日に入った感じなので、部屋には温泉がなくてもいい。     次に宿泊した場所は、国際通りのドンキホーテやスターバックスがある近く。ホステルなので期待はしていなかった。ましてや今回は素晴らしいホテルからの移動だったので、なおさら期待していなかったが、想像以上に素晴らしいものだった。名前はLohas Villa。 ここは、国際通りから歩いて1分もしない所に位置し、食事やツアーにはもってこいの場所。沖縄にきたのだから、シュノーケリングやダイビングをしたい♪なのですが、最初に宿泊した瀬長島ホテルへの送迎は、残念ながら、どのツアーでも探す事ができなかった。皆国際通りの方なら来てくれるので、そのために後半の沖縄旅行は国際通りを選んだ。 1泊1人当たり:約2,500円- (個室/トイレお風呂共同) 立地、デザイン、シャンプーリンス、歯ブラシはもらえる。(時期によって異なる場合あり) フェイスタオルもあるが、バスタオルはないので持って行く事をオススメ。またこちらには洗濯機が300円で使用する事ができるので、旅の後半だった私には本当にちょうど良かった。また乾燥機は無料で使える。 このホステルの残念なところは、お部屋にあるエアコンは100円で2時間使用できるというシステムだ。6月下旬にいって1泊目に100円しか入れず寝たところ、汗ダクになった友人を見て、すぐ追加料金。結局1日700円位しようした。 お風呂は近所に温泉銭湯があるので、そこに通った。タオルなどはレンタルするか持って行く。680円位で入れる。     ツアーはSeasirを利用した。友人が外国人だったのだが、スタッフにオーストラリアから来ているスタッフがいたので、楽しく過ごせた。ツアーの内容は慶良間諸島1日シュノーケリング with お弁当だったか、とても美味しいお弁当だし、スタッフもとてもよく、素晴らしい天気に恵まれた。 念願だったウミガメにも2度も出会えて感動!海はとても透き通っていて綺麗だった。行きのフェリーは波が高く、もし船酔いが心配な方は、最初に薬を飲んでおく事をオススメする。 ツアー代: 1人当たり8,500円+お弁当&送迎(那覇市内のみ) バスタオル、シュノーケリング機材、スーツなどは用意してくれる。またトイレ、シャワー完備のフェリー。  

July 01, 2015
未分類  
成田空港ターミナル3
2843  0

成田空港ターミナル3

今回沖縄に行くのに初めて日本でLCCを使用する。そこで友人と一緒に前日に成田空港ターミナル3で初のソファー寝をしようと計画してみた。 東京駅で20:30に待ち合わせたが、21時の東京初>成田空港行きバスに乗っても、既に成田空港ターミナル3のレストランやカフェは閉まっていることが判明。 そう、空港のレストランやカフェはなんと21時でほとんどがしまってしまう。 http://www.narita-airport.jp/t3/jp/ 急遽少し予定を変更し、上野から京成線で成田空港まで行くことに。なぜなら、このあとの成田空港行きのバスは深夜便しかないからだ。21時のバスを逃すと、バスを4時間以上待たなければいけない。夕飯を買うために東京駅地下を探索したいので、時間がない。そのため、上野からの便に変更した。 しかし、上野からの京成線も実は便がほぼなく、空港までは普通便(スカイライナーも本数がもうほぼない)なので、空港まで2時間近くかけて上野から成田空港ターミナル2(3)へ行った。大変な移動だなと感じた。 トータルで考えると、成田空港ターミナル3で早朝便を利用する人は、できるだけ少しでもソファー席をゲットしたいだろう。しかし、なかなかソファー席はゲットできない。私の到着時間23時で残り2席程度。夏になるともっと早いだろう。 そう考えると。 成田空港ターミナル3には 東京駅21時→成田空港ターミナル3到着22:15 これでも大丈夫かも。 または、京成上野  20:47 発 - 空港第2ビル(成田第2・第3ターミナル)  21:48 着 このあたりに乗って行くと、ソファーはゲットできるのではないか。 もちろんシーズンによるので、早い方がいいのだけど。 また上記時間にいっても、レストランはしまっているので、何か持ち込んだ方がいい!食べるスペースはいくらでもあるのだ♪

July 01, 2015
未分類  
undo in MINOWA
235  0

undo in MINOWA

下町を散歩していると、一角だけ少し雰囲気が異なるオープンなカフェのようなギャラリーのようなところを発見。なかなか入りにくい雰囲気ではあったが、中にはデザイナーさんの作品が少しばかし展示されていたり、食事やお酒、お茶を楽しむことができる空間になっている。 時間の流れが変わる雰囲気がとても好きで、私はここをおすすめしたい。  

June 14, 2015
未分類