How so much fun ? Berlin New Year eve with Fireworks and clubbing

日本の年明けといえば、よく浅草寺に行って鐘の音を聞いて屋台でわいわいと楽しんで帰るのが定番でしたが、ここベルリンでは全く違う年明けの過ごし方が個人的には大好きです。

ベルリンのクリスマス以降、外で大きな爆発音のような音をよく聞くようになりましたが、それは花火の音なんだとか。その後から定期的に聞こえるようになると、それはニューイヤーイブの準備だと思ってください。みんな早くも楽しみにしています。

さて、私たちはベルリナーに聞きながらどこが花火を楽しめるかを調べた結果、Waeschauer Strasseの橋の上が綺麗だと聞いたので、23時頃に出発。23:30頃には橋の上は人だかりになり、今かいまかと新年を待っていますが、待ちきれず、いたるところではボンボンと花火が上がっています(笑)

 

0時になる直前に誰かがカウントダウン始まるのかと思いきや、そんなカウントダウンはなく、いつからが0時だったのかわからないほど、23:55分頃からベルリン中で花火が打ちあがっています。みんな、あまり新年のカウントダウンには興味がない様子。それよりも、周りのメンズグループが花火を群集に投げてはそれをビデオ撮影して楽しんでいるという、とても危険極まりない行為をしていたりもするので、気をつけて。またピックポケットにも注意を。特に危険だとは思いませんでしたが、とにかく0時を回った頃から30分間は左右前後、そして上からも下からも花火が飛んで来るので、気が気でない!撮影なんてしっかりしてられない程・・・

 

 

 

 

せっかく持って行ったシャンパンも飲まずに、すごい光景をビデオに撮ろうと必死だった私、それでも雰囲気を楽しめて十分すぎる2018年をスタートさせました。

当時の映像はこちら。手ぶれもすごいので、酔わないように気をつけてください。

 

そのあとは、定番のクラブへみんなでぞろぞろと向かいます。私たちは2017年一番お世話になったGriessmuehleへ。(早めの購入で23€〜30€)チケットがないと並ぶことになるので、ネットで先に購入しておきます。Early bird的なものがあるので、12月の頭になると、クリスマスのクラブ情報や年末年始のイベントはどんどん上がってきます。要チェック!
私がよくチェックするサイトはhttps://www.residentadvisor.net

今までの中で最高に本当にサウンドを楽しめた新年のイベント!花火から始まりクラブも夜中1時と早めに行き並ばずに入り、そのまま朝の7時までぶっ通しで踊りまくります。スタンプがあれば、翌日の終了まで何度でもこれるので、まだまだ楽しめます。通常よりは少し割高ですが、同じ時期にSisyphos に行った友人は、35€だったそうです。(前売りは無し)

ベルリンにはいたるところにクラブがあり、それぞれのクラブでも色んなイベントを開催しています。自分のお気に入りのクラブを見つけられたら、毎週が楽しみになるかもしれません。

 

Login Registration
Remember me
Lost your Password?
Login Registration
Registration confirmation will be emailed to you.
Password Reset Registration
Login