Life/, Live/

自分でお家を借りる in Berlin

>The Journeynote The Journeynote
September 12, 2017

ベルリンに到着し一番最初に聞いた話は、ベルリンでのお家探しは大変という事。
私は運よく以前宿泊したairbnbのオーナーがちょうど紹介してくれて探さずに済んだのだが、通常7~9月の間は一番難しい時期と言われる。こちらでは大学が9月にスタートし、夏はいろんなイベントも開催されるので、ヨーロピアンはベルリンにはやめにきたがる。それがサブレット(又貸し)であってもである。自分が直接大家と契約することは、本当にとてもとても難しいと言われる。数年理想のフラットを探しているドイツ人もいれば、2ヶ月の間に30箇所のフラットを見て回り(その際、常に見学者が20~30人同時らしいから驚く倍率)、ようやくフラットを借りる事ができた友人もいる。

さて、今回ここでは、自分自身でフラットを借りる事ができたので、何をすればいいのかを、今回私が経験したことを元にメモっておきたいと思う。

  • 大家との契約
  • ガスの契約を自分でする
  • 電気の契約を自分でする
  • お家に保険を自分でする
  • Wifiの契約を自分でする
  • 家具などを自分で購入する

 

ざっくり、こんな感じであろうか。

ちなみに契約によって異なると思うが、私の場合は水とパワー?は家賃に含まれれいる。ただ、ガスと電気は別らしい。そして一番わからなかったことは、お家に入った瞬間から、電気、暖かい水も出るのだ。契約する必要ないじゃん?と思うかもしれないが、最初の段階では大家の契約されているところで契約?になっているようで、通常よりも高いらしい。なので急がなくても普通の生活は入った当初からできるが、1〜2週間以内には自分で安い&安心できる会社と契約することをお勧めする。(入った当初のガスや電気の使用状態の数字をメモっているようなので、そこから計算できるようだ)

 

ガスの契約

調べた結果、私はimmergrün!という会社を選択。金額の安さと知名度、またウェブ上での評判の総合的な部分からである。私はここでだいたい色んなものを比較している。参考になると思う。
https://www.check24.de

上記のサイトで自分が契約したい会社を見つけたら、そこからはネット上で簡単に契約ができる。契約をしたら自分の記入したメールアドレスに情報が飛んでくるので、それで完了という形になる。支払いはその際に書いた自分の銀行から自動引き落としされる。

 

電気の契約

Gasversorgerwechsel
私はここで契約をしている。こちらもhttps://www.check24.deで見つけて契約。

 

その他、ドイツは保険が大好き!?

ドイツにはたくさんの保険があって、私は必ず入るように言われたのは、

Privathaftpflichtversicherung
Hausratversicherung

この2つである。またその他、鍵をなくすと結構莫大な費用を請求されるということで、鍵の保険やら色んな保険があるが、私が見る限り鍵の保険はPrivathaftpflichtversicherungの中に入っている?ので、鍵の保険には入っていない。

だいたいどちらともに年間で55ユーロ程。1ヶ月で計算すると5ユーロもしないので、入っておくに越したことはない。

 

そして何よりも私が大切なのは超ハイスピードはwifiである。私は1und1というところで契約。100MGのいちばん早いやつ(初年度19.9ユーロ)を契約したかったのだが、私の通りは最大51MBしか出ないようなので、早いと行ってもMax51MB以下である。なので、50MGの契約(初年度16.9ユーロ)を契約。動画や画像のアップロードやダウンロードが多い仕事だが、それなりに仕事はできるので満足である。

https://dsl.1und1.de/

 

とまあ、やることは多い。しかしせっかく自分で契約ができたフラット、住みやすいお家にしたいもの。わからないことは出来るだけドイツの友人や大家に聞くのが一番である。

Login Registration
Remember me
Lost your Password?
Login Registration
Registration confirmation will be emailed to you.
Password Reset Registration
Login