Berlin Life, Europe, Germany

ベルリンでフリーランスビザの更新準備中

>The Journeynote The Journeynote
October 22, 2018

2018年の夏はとても長かった、素敵だった、天気が良かった!
いつもこんな天気なわけではないが、それでも私の大好きな(というより好きになった)ベルリンにもっと住んでいたいと、日本を出た時からビザ更新は確実にしたいと思ってきた。

その準備をする時期がもうやってきた。

私はもうワーキングホリデーを取れる歳でもないので、最初からフリーランスビザを自力で取得。コンサルタントにお願いしようかと何度も思ったが、自分で出来る気がしたので、頑張ってみた。

最初の2年間のビザは、私がベルリンに来てから1週間後の予約だった。全部一週間で出来ると思っていたが、もちろん家探しも、銀行口座作成も、健康保険加入も、そもそもお家があって住民登録ができないと出来ない事だったので正直出来るか不安だったが、数ヶ月前にベルリンに滞在した際に知り合った人から運良く紹介してもらったお家で住民登録が出来、1週間の準備期間でなんとかなったというのが、最初のビザ取得。詳細はこちらでも記載していますので、もし初めてのビザ取得の方はこちらを読んでいただいた方がいいかと思います。(こちら)

さて。
もう1週間後に迫ったビザ更新。ブログを書いている暇があるのか!と自分に問いかけますが、意外と準備することはやった?かな〜。。でも何か漏れているような気がしてならないのが、ビザ更新時の不安。

今回準備している私の資料は、

【住宅系】

  • 住民登録の紙(念のためコピー)
  • お家を借りた際の大家との契約書(コピーが必要らしい)
  • お家の支払いを証明する銀行の引き落としを印刷
  • 電気、ガス、Wifi 、電話などの生活にかかっているものを支払いを証明する銀行の引き落としを印刷
  • 同居人からの家賃証明(手渡しだったので、領収書を書いたコピー)

【健康保険】

  • 健康保険の支払い証明(保険会社に出してもらった)
  • 健康保険の契約書(あと2年契約延長してもらっておいた)

【収入等のお金関連】

  • Netto – gewinn ermittlung” from a steuerberater (税理士さんのサイン入り)

=ドイツ銀行=

  • 2017年度のElsterに登録した内容をコピー(本来は税金を支払った用紙が必要だろうけど、なぜかまだ来ていない)
  • 2017年度のinvoice及び収入証明(2017年の仕事は数件だけだったが額が少し大きかった。心配だったので、現金でもらったのだが、そのお金を受け取った際の領収書も添付)
  • 2018年度のinvoice
  • 2018年度現在のドイツ銀行に入金された収入部分をコピー
  • ドイツ銀行の残高部分のコピー(かなり少ないのが心配)

=日本銀行=

  • 2017年度が事情があり、日本でも税金を支払っていました。その際の資料一式。(部分的に翻訳付き)
  • 2018年度の日本の会社へのinvoice (最初から英語混じりのinvoiceにしておいた)
    ※金額部分のみユーロを付け足しておく。
  • 2018年度の日本銀行に入金された収入部分をコピー
    ※金額部分のみユーロを付け足しておく。
  • 日本の銀行の残高を家族に銀行で英語記入のユーロ建てで出していただき、郵送してもらった。コピーでもいいかと。ドイツの銀行にお金がほとんどないので。

【推薦状、契約書】

  • 日本の会社との契約書がある場合は、翻訳したもの付きでコピー
  • 元ドイツに会社に数ヶ月間勤めていた際の契約書または推薦状を書いてもらう(現在準備中)
  • 現在お手伝いしている会社に推薦状を書いてもらう(ここは契約しているわけではなく、フリーでお手伝いしている)
  • 出来るだけ推薦状を一応書いてもらう(1回目のビザ取得で推薦状がかなり問題になったのが未だにトラウマ)

今回、税理士さんを探すのがとても苦労したように思う。2017年度のElsterに登録するのも自分で出来るが私の場合は日本の収入も報告しないといけないとの事で(日本で既に税金支払っていても)、それを記入する欄がわからずElsterに問い合わせるも、税金に関しては関与できないとの事、税理士にお願いしようとしても皆忙しくてできないとの事で、結局ドイツの友人にお願いした。

今回のNetto – gewinn ermittlung” from a steuerberaterも、日本の税理士さんは既に人気で時間が取れないとのお返事をいただいてしまったし、ドイツのsteuerberaterも英語だと断られる事が多かった。結局こちらも知り合いの人に紹介してもらい、知り合いに電話してもらって、自力でなんとか探せたのは奇跡。
しかし、初めに電話した際は、ドイツなんだからドイツ語話してと言われ、終いには電話を切られる始末。結局友人に代理で電話してもらいアポを取った次第です。。

 

これで足りるだろうか。いらないものも準備しているとは思うが、出来るだけ何度も行きたくないので、出せる書類は全て持って行きたいと思う。

ちなみに、何か延長する際に記入する延長申請みたいな用紙はないのか?まだ調べることは多いが、周りにフリーランサーの友人がいないので、ブログや英語で書かれた参考ページなどをみながら、頑張っています。

幸いな事に、周りにドイツの友人が多く、みんな助けてくれる&支えてくれる事だけが本当に頑張れる源になっている気がします。

 

 

Login Registration
Remember me
Lost your Password?
Login Registration
Registration confirmation will be emailed to you.
Password Reset Registration
Login